そろそろ我々の仕事も「誰か止めてよ」ってなって来た・・

広告

世の中はコロナに敏感なのか、鈍感なのか?

って感じが自分の中には漂ってた。

今もちょっとあるかな。

テレビでは連日この話題だらけ。

町には人が少なくなってる。

しかし、パチンコ屋は開いてるし、シャッター降ろして営業して飲んでたり。

昨夜、夜勤に行ったら何故か「今夜は消毒入ってますからちょっと臭いしますよ」と。

なんで消毒とその時は気付かなかったが、「あ、コロナか?」

と思ってたらそうだったようだ。

そして今日、打合せと現場確認に行ったら、そこで職員さんが感染したと。

行ってみてびっくりしたのは、朝礼をやってる事。

何百人も作業員がおるのに。

いくら屋外で、ビルの中や商業施設の中でないとは言っても「近いやろ⁈」

と、思ってたら昼からそのアナウンスが出た。

しばらく帰れずに場内待機。

マスクをせず、たばこスパスパ休憩場で大声で笑ってたり、マッタリしてたり。

近づくのも怖いくらいに思ったたが、やっぱりな結果だった。

自宅待機でイライラしてる人もいれば、こんなに野放し的に仕事してる人達もいるのだ。

この辺りでバッサリ行かないと、対岸の火事が直ぐそこまでやって来そうだ。

全都道府県に宣言は出されたけど、何かもう何段階もリードしてもらわないと。

そんな事をちょっと身近に感じた午後なのだ。

via PressSync

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告

この記事を書いた人

なみのり こうぼう

なみのり こうぼう

1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で25年目の なみのり工房 です。

仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、本で出逢ったメンターの方のセミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり、ブログを2014年7月からはじめました。

ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら