コスパ最高の焼き鳥チェーン店 東京焼き鳥シリーズ第2弾【四文屋 三軒茶屋店】

2016年2月15日(月)アイキャッチ画像

 

ワタシ的には世田谷区の三軒茶屋という町が大変気に入ってまいりました。

細い路地に近い横丁にディープな飲み屋さんが軒を並べています。

何故か落ち着きを取り戻す町のように思います。そんな三軒茶屋で行った2軒目の焼き鳥やさんの紹介です。

 

前回焼き鳥エントリー【鶏ジロー】はこちら↓

#ワタシが東京で2軒目に行った焼き鳥店は三軒茶屋の「四文屋」

 

すずらん通という横丁の中にあります。

すずらん通

飲食店がところ狭しと並んでいます。この通の中頃に「四文屋」さんはあります。

外観

メニューは少なめで焼き鳥メインで煮込み料理、スピードメニューのみ

 

メニュー2

▼「四文屋」さんは肉の部位の数が多く、煮込み料理などもありました。

メニュー1

旨くそして何よりコスパが素晴らしい!

 

「鶏ジロー」さんよりも「四文屋」さんの方がコスパは上のように思います。

▼キャベツはボリュームもあり、味噌ダレもいい感じでこれだけでお腹が膨れます。これで100円です。

キャベツ

▼先ずはお約束のポテトサラダ。(ピンボケになってしまいました)

ポテトサラダ

そして、やはり1本づつ注文できるのが嬉しいです。

▼もも焼きとつくね

もも焼きとつくね

▼かわタレ

かわ

▼バターの効いたエリンギ

エリンギ

▼焼き物の長いもと思って注文したら、生の長いもの短冊が来てしまいました。ワサビと鰹ポン酢でいただきました。

山いも

燻製と馬刺しが人気で早い時間で売り切れが多い

燻製メニューのタン、ハツ、カシラ脂と馬刺しを注文したらもうすでに売り切れでした。

20時半くらいに入店したのですが、早々と品切れでした。残念です。

▼代わりにテンダーロインとハラミを注文。

テンダーロイン

ハラミ

四文屋さんの店舗紹介

 

店名 四文屋 三軒茶屋店
ジャンル
串焼き、居酒屋、焼きとん

東京都世田谷区太子堂4-23-5

交通手段
三軒茶屋駅 交番横の すずらん通りの中ほどです。西友に向かって右手。
三軒茶屋駅から106m
営業時間
17:00~24:00(L.O.23:30)
夜10時以降入店可、日曜営業
定休日
年中無休
予算(ユーザーより)
[夜]¥2,000~¥2,999
実際にお店へ行った人が使った金額です。 予算分布を見る
カード
不可

まとめ

 

焼き鳥と言えば、やはり焼き場の炭焼きが主役です。炭で鶏の脂とタレが焦げる香ばしさがたまりません!

前回行った「鶏ジロー」さんの焼き場の方も丁寧な仕事をされており、炭の香ばしい焼き加減が絶妙でした。

今回の「四文屋」さんの焼き場の方のテンションが高く、入り口の扉をくぐると、威勢良くあんないしてくださいました。

やっぱり焼き鳥は東京の方が美味しいように思います。

鶏肉、野菜の焼き方も香ばしく抜群でございました。

今日も最後まで読んでいただいありがとうございます。

 

やきとり―11店の技術と串バリエーション
柴田書店
売り上げランキング: 44,212

こんな記事も書いています。↓

投稿者プロフィール

なみのり こうぼう
なみのり こうぼう
1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で23年目の なみのり工房 です。


仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、プロブロガーの立花岳志さんの大阪開催セミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり。ブログを2014年7月からはじめました。


ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら