たまにはサーファーの端くれらしく・・早朝からの伊勢にて

朝3時前に出発。

ここ最近は昼と夜が逆の生活だった。

なのでチョー早起きジジイになった。

久しぶりの朝一の波に乗りに行くのだ。

しかも今日も、娘と娘の彼氏となのだ。

波乗りと言うのは不思議なもので、好きでも行ってなければそれ程は「行きたい!」と思わない。

が、間が空いて久々でも一度行きだすと、行きたくて仕方なくなるスポーツなのだ。

これは昔から変わらない。

毎日波あるかチェックしているが、それが激しくなるのだ。

ま、そんな娘の彼氏の「波乗りに行きたい」症候群な気持ちはよくわかる。

前回行った記事はこちら ↓

2021年10月8日(金)今年初めての伊勢サーフィンへ【国府の浜】 – なみのり工房

近くの和歌山磯ノ浦は今日も波がない。

今回も行き先は伊勢である。

どうせ行くのなら、朝一の波に乗りに行こう!

と、3人でいざ伊勢へと向かった。

途中ぺちゃくちゃ喋りながら、楽しく車は到着。

波はモモsetコシくらいか・・

しかし波質は前回よりは良くない。

しかし、まだリハビリサーフィンなのである。

贅沢は言う気はない。

3人で波チェックして直ぐに着替えて、入水。

夜明け過ぎよりもサイズは少しアップして来た。

が、後半は風が入り少しジャンクな波になって来た。

この日は午後から用事があったので、後ろ髪引かれながら、脱水。

着替えてまた高速飛ばして帰宅。

そして、心斎橋でランチを相方さんを交えて楽しんだ。

そんな早朝からのちょっと良い疲れを感じた1日だったのでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告

この記事を書いた人

なみのり こうぼう

1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で25年目の なみのり工房 です。

仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、本で出逢ったメンターの方のセミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり、ブログを2014年7月からはじめました。

ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら