美章園界隈のご近所に古びたカフェができたのでお邪魔しました。「馥郁珈琲」Karo【食レポ】

 

我が家は駅から近い便利な地域ではなく、そして住宅密集地です。

一応大阪市内なので、いくつかの鉄道が近くを走っていますが、駅の周りにはスタバなどの大箱なカフェなどもありません。

そんな我が家のすぐご近所に小さなカフェがオープンしました。

ささやかな応援も込めてご紹介します。

JRの高架下という立地で古びたコンクリートそのままのお店

「馥郁珈琲」Karoさんというおお店です。

馥郁(ふくいく)とは、良い香りが漂っているさまという意味とあります。

JR阪和線の美章園という駅が最寄り駅なのですが、その高架下にあります。

メゾネットで2フロアあります。

自家焙煎されていて、ご夫婦で営業されています

1階は客席は無く調理カウンターとレジ周りの陳列什器と焙煎機がドンっと座ってます。

鉄道の高架下というデメリットを逆に演出されていて、不自由な空間もそのまま利用

2階へ上がる階段が急なハシゴのような物でこれがちょっと上がるのに苦労します。

コンクリート造の天井で頭を打ちそうなのですが、ワタシ的にはこの不自由な空間というのが、結構気に入りました。(接客や1階からの配膳がしんどそうですが)

2階席はゆったりとベンチ席、テーブル席が2BOXあり、裏の窓を利用したカウンター席があります。

気になっていた電車の通過時の振動と音ですが、思っていたよりは気にならない音でした。

その音、振動も含めて店のイメージ作りのために、敢えてBGMも流されていませんでした。面白い試みですね。

メニューは焙煎珈琲がメインでシンプルな軽食もあります。

ワタシがいただいた珈琲はお勧めの中からいたただきました。

それと画像では伝わりにくいですが、ホットサンドと燻製をいただきましたが、素朴でシンプルな味でした。

燻製は何種類か有るメニューの中から少しづつ盛り合わせのようにしていただきました。

食べ物は写真では伝わりにくいかもしれませんが、見た目よりも深い味わいのあり、美味しいかったです。

年内は土日のみの営業

現在違う場所でカフェを営業されていて、2015年の年内は土日のみの営業になっているそうです。

現在平日に営業されているお店は阿倍野区の松崎町というところにあります。↓

「馥郁珈琲」  阿倍野区  松崎町  阿倍野区役所近く

 

大阪府大阪市 阿倍野区 松崎町4-11-37

まとめ

自家焙煎されているこだわりの珈琲を提供されています。

ワタシ的にはご近所にこんなゆったりと静かに過ごせるカフェができて、万々歳と思っております。

休日にゆっくりと独りで本を読んだり、ブログ書いたりできる場所が出来た事をとても嬉しく思っています。

こだわりの焙煎ブレンド、食事を若いご夫婦で提供されています。是非お近くの方は一度ご利用されてみては如何でしょうか。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

大阪すてきなカフェさんぽ
グルメ紀行
メイツ出版
売り上げランキング: 693,664
休日のカフェめぐり大阪

休日のカフェめぐり大阪

posted with amazlet at 15.12.13
休日のカフェ製作委員会
幹書房
売り上げランキング: 497,480
大阪カフェブック 2014ー15 (SEIBIDO MOOK)
成美堂出版 (2014-04-02)
売り上げランキング: 225,804

こんな記事も書いています。↓

投稿者プロフィール

なみのり こうぼう
なみのり こうぼう
1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で23年目の なみのり工房 です。


仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、プロブロガーの立花岳志さんの大阪開催セミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり。ブログを2014年7月からはじめました。


ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら