夜勤期間中はランニングする時間帯が難しいと思う。【ランニング記録今日のモモガイテ】

 

 
夜間仕事期間中は昼夜逆転の生活になり、食事時間と就寝時間が逆さまになってしまうということになります。

毎回この期間が来ると「何かが犠牲になっているなぁ」と感じることが出てきます。

今回もランニングに出かける時間が難しく思えてきていることについてと、ランニング記録書いています。

夏は早朝以外の明るい時間に走るのは辛い

夜勤明けで帰ってきてすぐにランニングへ出かけるのか?寝てから出かけるのか?

夏の場合これに迷いが生じてきます。

6時から7時の帰宅であればもう気温は上がり始め、眩しいほどの日差しがあります。

ここで食事して寝入ってしまうと起床が昼前後となり、そこからの出走はうだるような暑さと刺して来るような日射との闘いです。

それとも仕事の段取りに折り合いをつけて、夜勤出勤前の夕方に走るか。

この3つからの選択になります。

やはり夏場は朝か夕方の選択になってしまう

気持ちよく走れるのは、朝夕のどちらかになりそうです。

とはいえこの場合の夕方と言うのは17時頃なので、西日が差し込むまだ30度以上は十分ある熱風が流れている時間帯です。

そうなれば朝の帰宅後の出走が理想的です。

まとめ

とは言え、百貨店などの商業施設での夜中の工事は、昼間の百貨店のあの涼しさはございません。

暑い中辿り着き、百貨店に入った途端寒いくらいの冷房の効いた空間はそこには全く無いのです。

その中で、人が集中して作業するので、熱気も加わり半端ない汗をかきながらの仕事になります。

その疲労感を持ち帰っての朝ランもキツイことは確かです。

ランニングという体力と持久力が必要とするものは、心身ともにフラットな時間に行うのがベストなのでしょう。

まだまだ葛藤が続きそうです。

2016年8月23日,24日,27日(火)(水)(土)今日のモモガイテ

先週末から夜間仕事が始まり、ランニング習慣が乱れ気味です。

▼23日(火)は夜勤明けの夜に身体が重感じながらのランニングでした。

▼24日(水)は平常営業で帰宅後のランニングでした。

最近は飛び飛びのランニングなので、身体が重いです。

▼27日(土)は久しぶりに明るい夕方のランニングでした。

身体も軽く良いペースで走れました。

和歌山磯ノ浦の波

波通 (i92) iPhone スマートフォン対応ライブ映像 波情報 サーフィン 総合 サイト

2016年8月27日(土)の夕方の和歌山磯ノ浦はサイズアップしました。

コシ〜ハラたまにムネの波でした。

台風10号の南のウネリが続くのでしょうか。

ランニングまとめ

8月27日(土)は、3.22kmラン。時間17分09秒 平均ペース5:20/km 消費カロリー228kcalでした。

23日,24日はNike+の調子が悪く計測出来ませんでした。

予想をしていた通り、夜間仕事が始まるとランニングの出走時間の調整が難しくなってきました。

帰宅後に走りたいのですが、疲労と朝の日射しにめげてしまってます。

夕方は仕事へ出なければという、変なプレッシャーが時間が迫るに連れまして来るので、気乗りがイマイチです。

この課題を克服したいです。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

PressSyncからの投稿です。

金哲彦のマラソン練習法がわかる本
金 哲彦
実業之日本社
売り上げランキング: 7,413
脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方
ジョン J. レイティ エリック ヘイガーマン
日本放送出版協会
売り上げランキング: 456

こんな記事も書いています。↓

投稿者プロフィール

なみのり こうぼう
なみのり こうぼう
1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で23年目の なみのり工房 です。


仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、プロブロガーの立花岳志さんの大阪開催セミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり。ブログを2014年7月からはじめました。


ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら