久しぶりに和歌山磯ノ浦へサーフィンに行って来ました。

2015年7月19日(日)アイキャッチ画像

 

7月19日の日曜日は仕事の予定でしたが、休みを取ることができ久しぶりに和歌山磯ノ浦へサーフィンに行きました。

 

先週は台風のウネリが入りだして波がある日が続き、台風接近でクローズアウトになってました。

台風の後のウネリがまだ残っているうちにと思い、仕事が順調に進み休みが取れたと言う嬉しい誤算で朝一とは言えませんでしたが、家の溜まっていた用事も早朝から済ませて後ろ髪引かれる思いも無くなり、気持ち良く出発しました。

9時過ぎに準備完了。ゆっくりスタートで大阪市内の阪神高速松原線の文の里から松原方面へ。

2015年7月19日(日)阪和道

阪和道経由で和歌山方面へ。渋滞もなく和歌山北インターで高速を降りました。

3連休の中日ということで和歌山インターより南の方面へ向かう車は渋滞がありました。

和歌山北インターまでの所要時間は1時間10分でした。

出口を過ぎると突き当たりが紀ノ川があり、そこを右折して紀ノ川の河口へ土手沿いに走り加太方面を目指します。(紀ノ川も台風の雨で増水して茶色く濁っていました。)

国道へ差し掛かる手前で渋滞によく出くわしますがそこも渋滞なくクリア。

高速を出てから途中コンビニで昼食買い出しして35分で磯ノ浦到着。

海水浴シーズン到来で駐車場は休日の混雑。

 

2015年7月19日(日)磯ノ浦駐車場

ここまでノーストレスでこれましたが、やはり海水浴シーズンです。

到着が10時を過ぎていたので駐車場が満車で待つこと20分。ようやく入庫できいざ波下見拝見!。

混んでます。芋洗い状態です。

7月から8月31日までの間、海水浴シーズンに入り海水浴エリアとサーフィンエリアに区別されておりますので、朝8時から17時までは半分のエリアでのサーフィンになります。

この期間中の特に土、日、祝日は仕方のない状況です。

事故やケガのないように努めなければなりません。

磯ノ浦海水浴場について詳しくはこちら↓

磯の浦海水浴場

そして無事、駐車場にも入れて満員の駐車場の中を自分の駐車スペースを探すのも大変です。

ここかなと思いきや軽自動車が止めてあったりと結構広い駐車場なのですが突き当たりまで進みましたが、空いているスペースは無し!

バックで戻ると最初に通り過ぎたシャワー横の「軽」と書いてあるスペースが空いていました。

でも軽のスペースにしても狭いのでスルーしましたが、結局そこへ駐車完了。

あっ、今回は軽のワンボックスで来ております。

入庫待ちで最後に出て行った車はハイエースだったので、どこかに空いているスペースがあるのでしょうが、バックで運転して探す気もせず妥協して駐車しました。

それくらい混んでいました。ちなもにワタシは磯ノ浦へ休日に行くときはできるだけ軽自動車で行くようにしております。

高校生からこの海水浴場には通っておりましたが、駐車場などは整備されておりますが近辺の道などはやはり田舎の道なので道幅も狭く車がすれ違うのも一苦労な場所が何箇所かございます。

海水浴場のすぐ手前には南海電車加太線の踏切などもあり対向車には気を使います。

最近は休日はガードマンさんが立たれていて大分解消されましたが。

ワタシは近隣の方の通行の妨げなども多少考慮し、渋滞の煩わしさが嫌なので軽自動車で行ってます。(運転が下手なのもありますが・・)

さて、前置きが長くなりましたが夏場はウエットスーツを着ることもなく着替えの時間も手間も掛からずに快適です。

3月19日からほぼ半年ぶりに近い波乗りです。季節は正反対になっておりますので、服装が全く違います。

3月はウエットスーツのフルスーツにブーツ、グローブをして入りましたが、今回は真夏日です。

気温は35度はありそうな天気です。

日焼け対策も万全に日焼け止めクリームを顔に塗ってウエットスーツ負けをしてしまう軟弱な皮膚のため、ワセリンを塗って準備OK。

久しぶりのサーフィンで用意も疎かになっていました。

 

トランクスにベストのウエットスーツを着て、サーフボードの用意も準備完了。入水です。

と言いたいところですが、前回入ったのは3月です。

サーフボードに塗ってある滑り止めのワックスは冬用ワックスで着替えをしているうちに溶け始めていて、しかも今回は夏用ワックスを用意せずに来てしまうという、初歩的ミス。

仕方なくすぐ横のシャワーで水に濡らしながらワックスを固めて塗っていくという苦肉の策で何とか切り抜けました。(実際は切り抜けておりませんが・・)

近所のコンビニではサーフィングッズも販売されています。

 

ワックスは途中の近所のコンビニでも多少サーフグッズは売っています。売店でも売っていると思います。売店まで行くのも待ちきれないほど早く海に入りたいと思う人は、隣の車のお兄さんがフレンドリーなサーファーに見れるのでしたら思い切って「ちょっとワックス貸してもらえませんか?」と聞いてみるのも手です。快くお貸りできると思います。

さあ、何とか準備も整いビーチへ。台風の後なので漂流物やゴミがたくさん打ち上げられていました。

準備体操をして、いざ!入水。

かなり混雑していました。波もバラついた感じで割れています。

海面にも漂流物が漂っています。

7月の30度越えの気温の日は水温はちょうど良い感じでした。

3月とは全く違いますね。当たり前ですが。水浴びができる季節の水温感覚です。

波待ちしていても気持ちいいです。

11時前に入水して13時過ぎまでの2時間ちょっと。

夢中で波を追いかけあまり波は良くなくテイクオフしにくい波でしたが、久しぶりのサーフィン楽しめました。

14時前に波のセット間隔も長くなり始めたので脱水。シャワーを浴びて着替えて家路に。

帰りも渋滞も無く来た道のりをリターンダッシュ。16時前には帰宅。そこからまた家族サービスの1日が続くのでした。

 

まとめ

 

予定では仕事の予定でしたが、仕事が順調に進行したおかげで嬉しい誤算的な3連休の中日。

台風も去って天気も晴れて波も残っている暑い日。

久しぶりのサーフィンができて自分的にはリセットできた1日でした。

何も考えずに沖から迫ってくる波だけを追いかけまわる時間。

今回は2時間ほどの時間でしたが日常から解放された贅沢な時間でした。

今年は海へ行ける時間がまだ少ないですが、後半戦はできるだけ時間を作って最高の自分を捻出したいと思います。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

大人がサーフィンを始める時に読む本【ロングボード編】
ナルー編集部
エイ出版社
売り上げランキング: 76,389
サーファーズセキュリティ カー・キーボックス LARGE
サーフロック
売り上げランキング: 3,048

関連エントリーはこちら↓

投稿者プロフィール

なみのり こうぼう
なみのり こうぼう
1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で23年目の なみのり工房 です。


仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、プロブロガーの立花岳志さんの大阪開催セミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり。ブログを2014年7月からはじめました。


ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら