睡眠について目標を変えてみようと思う件

広告

今年に入っての1/3は、漏れなく寝不足が付いてくる仕事の状態でした。

それを改めようと、5月の連休は出来るだけ休みを取ると決めました。

崩れたり、停滞していた習慣を取り戻す期間にしようと、色々やってました。

が、睡眠については長い休日が終わると、何事も無かったかのように、また4時間睡眠などになってしまっています。

別に夜勤があるわけでもないのに・・

そして、早く眠る気もまだ満々にあると思うのです。

そこでふと我に返ったように、思いつきました。

あるものに沿って、そのとうりに活動していると、自然とそうなることが判明しました。

それは、タスク管理アプリ「たすくま」さんによって、そう流され続けていたのでは?

と思う節があり、どういうことかと考えてみたら。

  • 就寝までのタスクリストが固定されている

  • そのタスクの量が多い

  • それを毎日実行するように、脇見もふらずな記録し続けていること

これはもう3年ほど継続して毎日してしまっていることなので、癖と麻痺が同居した状態です。笑

そこで疑問に出てきたことは

  • 就寝時間をなぜ固定しないのか?できないのか?

  • 19時以降、いや20時以降でもいいのでもっとログや記録を緩めらないのか?

という、自分のことなのに、他人ごとのような面倒くさい疑問です。

今までにも、「たすくま」さんに追い回され感があったので、休日だけは緩くと、「休日専用タスクリスト」なども作ったりしました。

今もそれは実行しています。

しかし、追いかけ回されないことにも、ちょっと物足りなさを感じたり・・

休日中は良く眠ったので、身体や頭のスッキリ感の違いを実感しました。

なので、ちょっと立て直しを考えてみたいと思う、今日この頃です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

via PressSync

投稿者プロフィール

なみのり こうぼう
なみのり こうぼう
1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で23年目の なみのり工房 です。


仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、プロブロガーの立花岳志さんの大阪開催セミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり。ブログを2014年7月からはじめました。


ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら