フリーランスが平日の会社勤めのような環境から習慣化できるようになったこと

最近、仕事上サラリーマン生活のような生活習慣になってます。

これには、嬉しい部分と少しキツイ部分がフリーランスのワタシにはあります。

ほぼ、平日、月曜日から金曜日までは、1日のやっていることが、ほぼ限られているということ。

ハンコを押したような生活を送ってます。

気付いたら概ね、毎日同じことをして終わってます。

あれ、これ昨日と同じやがな?のように暮してます。

この単調な暮らしは、フリーランスには辛いところです。

長年、会社勤めの感覚を忘れていたので、意識はしませんでしたが、この単調な感じが嫌で会社を辞めたことが、要因の一つという記憶もあります。

しかし、その単調さが規則正しい習慣を今は作ってくれています。

これが想像以上に嬉しく感じています。

想像はしていましたが、これほど習慣化したいものが、できるようになるとは、予想外でした。

この期間中に習慣化したかった、早寝早起きと朝ブログを書くということ。

早寝はほぼ寝落ちと言った方が良いくらいにできていますし、早起きは毎朝の電車の椅子取りゲームの勝利のため、飛び起きれるようになりました。

そして何よりも、朝こうしてブログを書くことができていること。

これは夜、帰宅してからの疲弊した状態で書くよりも、全く気分がちがいます。

その後の仕事にも集中できるし、夜も疲れ目でパソコンを開かなくてもよくなりました。

朝の記事もモブログなので、最悪の満員電車でも、書けないことはありません。

平日はこの単調な感覚に身を委ねながら、今のタスクに集中できるようになりました。

フリーランスでいる時よりかは、制限されることは多いです。

でも、習慣をつくるには良い環境であるなと今日も満喫中でございます。

とは言え、ワタシは土曜日も仕事なので、早寝早起きができていますが、寝不足です。

これまでは思いもしませんでしたが、週休2日が羨ましいです。笑

日曜日が待ち遠しくなってきます。

あとは抑制された平日を、休日に疲労を残さずどのように使い、穴埋めしながら充実して過ごせるか?

を、思案中の今日この頃でございます。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

via PressSync

投稿者プロフィール

なみのり こうぼう
なみのり こうぼう
1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で23年目の なみのり工房 です。


仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、プロブロガーの立花岳志さんの大阪開催セミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり。ブログを2014年7月からはじめました。


ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら