時間が無い時は不動の習慣も捨てる勇気が必要?【今一番のしたい事を最優先で行動してわかったこと】

最近は習慣化したかった2つのことができつつあります。

こうして朝にブログを書く習慣を作ること。

そしてもう1つは早寝早起きの習慣化です。

ただ早寝はできていないので、早起きだけで
寝不足は続いています。

でも、いつか習慣化できることを願いチャレンジして来たことなので継続して行動できるようにしたいと思っています。

長距離の電車通勤が始まり、出来つつある習慣です。

前回の習慣化記事↓

余暇は通勤時間にほぼ消費されてしまい、自分のやりたいことが出来なくなることが発生してきます。

今まで出来ていた毎日の習慣も滞ることがあり、いくつかなおざりになっています。

これには少々ストレスを感じでいます。

なおざりになってあることは、ランニングと毎朝のメモ取り、日時スタートと振り返りをするという習慣で「ひとり会議」という儀式の2つです。

これが滞ると記載しているノートを開いたら何日も書けていないことに、辛さを感じてます。

しばらくはその時間の捻出に躍起になっていましたが、やはり時間は増えてはくれません。

今は現実を受け止めて、やりたかった習慣化の定着に尽力中です。

幸いに電車通勤という隔離された環境なので、スマホ弄りち没頭してブログに集中出来るようになって来ました。

最近はMacBookも開く時間が無いくらい、帰宅後は何もできません。

仕事は少し現場で残業して、デスクワークをして帰る。という「家庭に仕事を持ち込まない化」もできつつあります。

そしてここ何日かは、その「ひとり会議」もiPhoneでメモに記し始めました。

日記のようなブログを始め、日々の手帳に書き記していたものも、遂にデジタル化?へのシフトの時が来たのかもしれません。

継続できていたものができないのは悲しくもあります。

走り続けることも大事だが、また走り始め続けることの方が大切であることを、とある歌で知りました。

毎日の習慣の変化を受け入れ、拘りを捨ててしまうことで、新しいものが見えて来ることを楽しんでいる、今日この頃です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

via PressSync

投稿者プロフィール

なみのり こうぼう
なみのり こうぼう
1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で23年目の なみのり工房 です。


仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、プロブロガーの立花岳志さんの大阪開催セミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり。ブログを2014年7月からはじめました。


ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら