おかしな旅に出て見えてきた自分の姿【自分の思いがわかってきた】

自分の心理を探るために思い切って、仕事も投げ出した格好で船旅に出ました。

前回の記事はこちら↓

そこで見えてきた今の自分

  • お金・仕事・自分の価値観
  • 睡眠の重要性・寝不足は悪だ
  • 今を楽しむことができない自分

この3つが炙り出てきました。

今の自分の仕事に対しては実はずっと前から何か違和感がありました。

それは仕事に対する不満、不安などではなく、取り組み方なのか、仕事の時間などの条件面なのか?

などと考えても、思いつくことが微妙にズレていました。

しかし、この旅では何も気負わずに今の隔離されたような中から、普段と違う焦燥感も無い状態から何か得れればと思っていました。

仕事の価値観が変わってきた

大きく二つに分かれた考えが出てきました。

今の自分がしている仕事はもう何十年もしていることです。

もうシニアの年齢に差し掛かったが、若い頃と同じ内容で仕事をしていること。

一言で言えば慣れた仕事です。

それにドップリと腰を据えてしまっていて良いのだろうか?

という疑問ともう一つ。

そろそろ何か少し先の自分について考えてみよう。

でした。

と、まあ色々考える時間だけはあった
旅でした。

睡眠の時間を確保することで身体に変化が

これもこちらで書きました。↓

自分が一番出来ていなかった習慣の中で習慣化を目指したいものは?

自分への問い掛けで最初に上がったのが、早寝早起きでした。

上述の記事で書きましたが、船旅というやることが限られる環境でした。

ならば、「早く寝てしまえ!」ということで、実行したら身体は健康な方向へと変化した気がしました。

ブロガーの端くれならば、もっと書くことがあったのでは

三つ目の「今を楽しめない自分」これに気付いてしまいました。

これはちょっと自分自身、哀しいことではありました。

仕事を調整をして、半分無理矢理に出かけたような旅でした。

ならばブログを細々ではあるが、書いている人間として、その船旅を満喫しながら、ワクワクしたことなどをかくべきではないのか?

そう思いながらも、そんなことは出来ずそれよりも「自分の考えている仮説の答えを探す旅」のようなものになりました。

まとめ

とは言え、美味しい料理もいただきました。

船内の施設でも楽しませてもらいましたが、それに集中できていない自分が見つかりました。

変な話ではありますが、そんな自分を見つけて、リセットはできました。

たまには、日常で流されている自分に一時ストップをかけてみる。

そんな旅で感じたことでございました。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

via PressSync

投稿者プロフィール

なみのり こうぼう
なみのり こうぼう
1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で23年目の なみのり工房 です。


仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、プロブロガーの立花岳志さんの大阪開催セミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり。ブログを2014年7月からはじめました。


ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら