先送りと先延ばしの日々は流れるタスクを止めてしまうことに気付いた

広告

しばらくぶりのブログ更新となりました。

いつものように、ブログとランニングの習慣化が停滞している今日この頃です。

日々の仕事とプライベートでの、やりたい事とのバランスを上手く調整したいがために、タスク管理を始めました。

仕事が立て込む繁忙期には、プロジェクトが重なり、一人親方のワタシの場合、予定の時間内で終了することが、難しくなります。

仕事が立て込む時期には、その日の予定していた仕事が消化されずに、タスクを先送り、先延ばしが発生します。

これは何のためにタスク管理に毎日取り組み、試行錯誤して仕事の効率化を図ろうとしていると、心が折れてしまいそうになります。

繁忙期の仕事の環境や、生活習慣が大きく変わる夜勤などを予測して、プロジェクト管理も前倒しで進める努力はします。

しかし、仕事優先の生活が続き、プライベートに掛ける時間が削がれると、習慣化していることも棚上げになり、心が渇いてきます。

タスク管理アプリの「たすくま」さん一つで仕事もプライベートの予定も管理しています。

プライベートの予定の殆どを明日に先延ばしてしまっていることが、可視化できてしまいます。

広告

全ての管理をオールインワンで出来る反面、やりたいことができていない現状を、見え過ぎるのも辛いことでもあります。

絶対に今日中に終わらせておきたい仕事など、朝一から優先的に終わらせてはいます。

それでも、1日のタスクの量が多くなり過ぎるこの時期は、残業などもして、「明日こそは停滞している習慣を取り戻す!」と意気込みますが、また先延ばしなっています。

日頃はオートマチックに、タスクリストを上から流れるように進めていく作業も、何処かで気持ちが停滞気味に感じてしまいます。

そんな時こそスムーズに流れる、心身共に健全なタスク管理を目指したいと思う、今日この頃です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

via PressSync

こんな記事も書いています。↓

投稿者プロフィール

なみのり こうぼう
なみのり こうぼう
1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で23年目の なみのり工房 です。


仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、プロブロガーの立花岳志さんの大阪開催セミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり。ブログを2014年7月からはじめました。


ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう