大分県宇佐市の山の中にあるカレー屋ぽからさんへ行ってきた2018/4/30

広告

最近は奥さんの実家がある九州へ帰省すると、美味しいものを食べさせてくれる店を、探しに出かけることが増えました。

今回も買い物に出かけた際に、何処かでランチを食べようと思い、カレーが食べたいと意見が合い、検索して見つけたお店の紹介です。

峠の林の中にあるカレーの店「ぽから」へランチに行ってきた

車で大分県中津市から宇佐市まで行きました。

宇佐市で買い物をして、お昼にカレーでも食べようと、検索してお店を知り、向かいました。

ナビを頼りに向かいましたが、こんな山奥にあるお店とは、思いませんでした。

途中の山々の緑が綺麗でした。

山小屋のような立地と佇まいの素朴なお店

ナビが目的地付近であることを告げると、小さな黄色い看板が見えました。

気をつけないと見落としてしまいそうです。

そして、そこから店の方へ進んでも、木々に囲まれているので、一瞬わかりづらいです。

そしてお店の敷地へ入る小さな橋を渡るのですが、これが狭くガードレールに擦りそうになりました。

要注意です。

ランチメニューは数種類ありました

メニューはこちらです。

カレーはチキンカレーのセットをいただきました。

サフランライスとチャパティと両方付いています。

サラダをチャパティに巻く食べ方を教わりました。

セットのドリンクはラッシーをいただきました。

相方はベジタブルカレーをオーダーしてました。

こちらは素揚げした数種の野菜が艶やかで美味しそうでした。

雑貨屋も併設していてオーナーさんのこだわりが伺えた店内

内装は山小屋風で、窓の金物の装飾なども、良さげです。

手作りな部分が所々にありましたが、瓢箪のスピーカーなども、オリジナリティーを感じます。

店内奥に雑貨が併設されていました。

ちょっと覗かせてもらいました。

エスニック感のある、民芸品などの輸入雑貨が飾られていました。

まとめ

初めてお邪魔したお店でしたが、こだわりのスパイスカレーは食べた後に、また食べたくなる辛さと味でした。

季節柄、新緑に囲まれたお店へ車で向かう道中の山々が綺麗でした。

スマホで検索した時の画像から想像したカレーの量が少しワタシには、少なかったです。

女性にはちょうどいい量ではないでしょうか。

辛さも普通を選んだので、次回はもう少し辛さを増したいと思うくらい、癖になったカレーでした。

またお邪魔したいと思います。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

via PressSync

投稿者プロフィール

なみのり こうぼう
なみのり こうぼう
1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で23年目の なみのり工房 です。


仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、プロブロガーの立花岳志さんの大阪開催セミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり。ブログを2014年7月からはじめました。


ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら