福岡県の糸島へ初めて行って来ました。2018/4/29【2018年GW見聞録2】

広告

ゴールデンウィーク初日に大阪を出て、九州へ車で向かう途中で高速を下りて、寄り道していこう。

と、山口県と福岡県に立ち寄ることにしまして、山口県は錦帯橋と岩国城へ行きました。

そして、そこからまた高速道路で福岡県糸島市の海の見えるカフェで、夕日を見ながら食事かお茶でもと、相方と犬連れで向かいました。

波乗りができると聞いていた糸島へ初めて行ってみた

高速を下りてから、しばらくして海沿いの道へと出ると、ヨットハーバーなどを横目に見ながら、半島の先へ向かいました。

海から近い、R54の海沿いの道を走っていると、ワクワクしてきます。

福岡市海づり公園が見えた辺りから少し走ると、少し山ひ囲まれましたが、そこを抜けると、

この日は天気は良かったが風が強かった

車を駐めれる展望スペースから海を見ましたが、突風のような風が吹いていました。

天気は良く、風波が少しだけ出ていましたが、この日はサーファーは入っていませんでした。

着いた時間はちょうど潮が引いていたので、ビーチの所々に岩が顔を出していました。

ワタシがいつも入る海はビーチ(砂浜)ばかりなので、リーフ(岩場)でのサーフィンの経験がありません。

ポイントを見て回ると、殆どのサーフポイントは岩も少しある状態でした。

ビビりのオヤジサーファーのワタシには、ちとハードルが高めのように思ったりしてました。

こんな波乗りができるようです。

何処のカフェレストランも混雑していて駐車が大変だった

R54志摩サンセットロード沿いの、サーフポイントをチェックして終わると、もうよい時間になっていました。

夕陽に間に合うようにお茶かちょっと軽食でもと思い、また車で店探しをしてみます。

やはり休日なので、どの店舗の駐車場も、列んで待っている車がほとんどでした。

スピードを緩めては空きスペースを見て回りました。

海沿いの道は片道1車線なので、後ろに車が付くと、そのままスルーすることになるので、何度か往復するはめになりました。

複合店舗の駐車場が比較的直ぐに車を駐めれた

そこで見つけた、パームビーチ・ザ・ガーデンズの駐車場は待ちの列も少なく、そこへ駐車しようと少し列んで待ちました。

直ぐにゲートも開き無事駐車完了。

雑貨、ジェラート、和食、カフェと4店舗が並んでいます。

そして、道路を挟んだ向かい側にある、カフェレストラン「PALM BEACH 」で夕食となりました。

テラス席のある開放的なカフェレストランPALM BEACH

テラス席に座ろうと思い、席に案内してもらうと、風が強すぎて落ち着かないので、屋内の席に移りました。

そして、お料理です。

セットメニューがあったので、相方と2人でつまみながらの食事となりました。

▼ 先ずはカボチャのポタージュスープ

▼ サラダとガーリックシュリンプとパンのプレート

▼ パスタは変わり種の「エビとホタテのカレートマトクリーム」

遠くにほんのりとカレー風味が意外といけました。

▼ ピザは糸島豚のピッツァをいただきました。

ボリューミーなチーズの味が効いていなくて、お肉のジューシーさが引き立ち、美味でした。

▼ そしてデザートはこんな感じです。

▼ そして夕陽を眺めて、お開きでした。

まとめ

まだ大型連休GWの前半ということで、比較的道中の混雑は少なめでした。

ただ海沿いのカフェやレストランは、どのお店も駐車スペースは満車状態で、少し列ばないと入れませんでした。

テラス席がある、お洒落なお店が海沿いに沿って点在しています。

「テラス席で食事」と思っていましたが、テラス席は満席で、しかもこの日は天気は晴れて気持ち良かったのですが、風が強く室内でいただきました。

次回訪れることがあれば、波乗りとテラス席でダラ〜としたい気持ちになった、糸島の見聞録でした。

via PressSync

投稿者プロフィール

なみのり こうぼう
なみのり こうぼう
1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で23年目の なみのり工房 です。


仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、プロブロガーの立花岳志さんの大阪開催セミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり。ブログを2014年7月からはじめました。


ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら