昼夜で現場仕事が重なって来た日・・

広告

只今、連休明けから夜勤仕事継続中だ。

そして昨日から、昼の仕事もスタートした。

段取りの手配が完璧でないと、色々と不安を抱えて仕事をして行くことになる。

これが些細な事でも、意外とストレスになるのだ。

そして段取りよりも、我が身が一つしか無いことが何よりも気持ちを苛立たせる。

こんな事は幾度となく経験して来たが、新しい仕事の乗り込みの日というのは、色々とそっちに心を奪われてしまう。

しかしそんな中でも、こうして日記のようなアウトプットをしてるだけで、気持ちが整理されて来るのだ。

昨日は仕事の1日で頭が支配されてしまった。

なのでブログに心が回ってこなかった。

そんな日がいつも何処かに潜んでいるのだ。

しかし夜勤明けの今朝は、仕事も走り出してスッと気持ちも滑り出すのだ。

この客観視できる事が、こうして書いていく事の楽しさと、意義が込められている気がする、今日この頃だ。

via PressSync

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告

この記事を書いた人

なみのり こうぼう

なみのり こうぼう

1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で25年目の なみのり工房 です。

仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、本で出逢ったメンターの方のセミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり、ブログを2014年7月からはじめました。

ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら