2019年8月25日(日)朝から磯ノ浦へ行ってきました 【台風11号のウネリを求めて】

広告

個人的にまだ夏休みの余韻が残る日々を過ごしておりました。

この24日、25日の週末は、台風11号の影響が出る波情報の中期予報をキャッチしてました。

そうなると、土曜日か日曜日のどちらに行くか?

行くのであれば、出来るだけ良い波に出会いたい。

そんな気持ちを温めてた週末前でした。

久しぶりの朝の磯ノ浦の波に乗ってきました。

何年振りかで朝一の波に乗ろうと意気込んだ

しかし、結果は寝過ごしから始まった。笑

そう早寝をするつもりが遅めの就寝になり、1時間ほど多く寝てしまいました。

が、資材積込みなど用意は万全だったので、気を取り直しリカバリーで、速攻で出陣。

いつものように阪神高速経由の阪和道にて向かう

3時に出る予定をしていて、経費削減とコンビニでも寄ろうかと計画してました。

ところが寝落ち寝坊してしまったので、阪神高速道路を使いました。

お陰で1時間弱で到着です。

和歌山市街地が日曜の朝なので、スムーズでした。

道の混雑は無かったが、駐車場は駄々混みでした

無事に6時ちょっと前に到着です。

スイスイ走れた道中とは裏腹に、駐車場は早くも飽和状態でした。

学校はこの日が夏休み最後の日曜日だったので、家族連れも多かった気がします。

お陰で駐車場は満車状態でした。

久しぶりに奥の方の駐車場に入れました。

肝心の波はどうなのよ?

台風11号のウネリはどうなのよ?

と、堤防から見た海水浴エリアの波はワイドで超ダンパーでした。

ダンパーの波に人が多いとなると、最悪な環境に近いのでしょうか。

西磯側も人が多く、ダンパー波の状態は同じようでしたが、セットの波のサイズは大きそうな気がしました。

朝の波チェックも終了。

比較的人も少ない左サイドのテトラ側が、良いグーフィーの波がセットで来ていました。

そちらに8時の遊泳の規制が掛かるまで、乗ろうと決め、6時半前に入水しました。

いざ、入ると人、人、人で怖かった

規制が掛かるまでは、まだ楽しめました。

8時で海水浴エリアとなり、サーフィンエリアに移動。

そこは人だらけでした。

アウトへ出てラインナップは、いつものようにロングボードのお兄さん、お姉さんが陣取ってます。

インサイドでは初心者っぽいお兄さん達が、立ったまま波待ちしています。

数を乗るならば、インサイドの方が良さげです。

が、一応アウトまで出てみます。

台風のウネリと言っても、セット間はやや長く、ゆっくりとパドルアウトして行けます。

しかし、セットで来る波は掘れるのですが、割れづらく波に置いていかれます。

ショートボードには「たるい波」でした。

なので、沖側の波はロンガーの兄さん、姉さん達のパラダイスでした。

仕方なく、ラインナップの一つ内側へ陣取ります。

セットが入って来ると、沖側で一気に何人もが乗るので、避けきれない気がして、少々ビビりました。

ロングボードはまだ、避けきれますが、ショートボードの人達乗って突っ込んでると、避けきれないほど接近します。

かなりビビってました。

が、そうは言ってもおれず、波の割れる場所に陣取り、波待ちします。

結局、インサイド側の波の方が綺麗に割れてた

10時を過ぎた頃から、沖側も内側も良い形で割れて来る波がたまに入って来だしました。

相変わらずセット間が長く、来ても殆どの波をロンガーがさらって行きます。

徐々にインサイド、ビーチ側へ移動。

沖側の割れにくい波が、中程ではダンパーで一気に崩れてます。

しかし、もっと岸方では波数が多く、楽しめました。

綺麗にグーフィーで割れて来る波も、何本かロングライド出来ました。(自分的にはですが・・)

まとめ

いつも海水浴シーズンの休日は人出の多い和歌山磯ノ浦です。

しかし、夏休み最後の日曜日と、台風のウネリが入るタイミングが重なると、凄いサーファーの数になるのだと改めて思い知りました。

沖へ向かってパドルして行くと、沖の方からボードが走って来ます。

逆に中頃から波に乗ると、インサイドで波待ちしてる人に突っ込まないかヒヤヒヤでした。

どちらにしても「人から逃げる」ことに終始してました。

しかし、やはり台風のウネリの波は楽しいです。

次に行く時はもう海水浴規制も無く、サーファーの数も減ってそうです。

これから10月中旬までが1番楽しめるのかもしれません。

また次回、いや次回こそ良いサーフィンができますように。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

関連記事はこちら↓

SCELL(セル) ショートボード クリア セット サーフボード サーフィン 初心者7点SET 5’11

Baoblaze シリコーン 防水 スーパーソフト シリコン 耳栓 耳保護プラグ サーフ/サーフィン/スイミング用 コード付き

via PressSync

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告

この記事を書いた人

なみのり こうぼう

なみのり こうぼう

1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で25年目の なみのり工房 です。

仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、本で出逢ったメンターの方のセミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり、ブログを2014年7月からはじめました。

ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら