2018年8月25日(土)今年2回目の磯ノ浦サーフィンに行って来ました。【台風20号の置き土産】

広告

週の半ばに台風20号が通過していきました。

大雨を降らして去って行った台風の置き土産の波に乗りたくて、今年2回目の磯ノ浦へ行って来ました。

仕事と家事を済ませ、夕方の波狙いで

朝から波情報が気になりっぱなしでした。

何とか26日の日曜日には海へ行きたいと思っていたので、波が残る事を祈っていきました。

が、朝から現場に行く必要がなくなり、内勤してから、家事を済ませて午後2時半頃から出発しました。

朝の波が良かったが、贅沢は言えないので、夕方の満ち込み狙いでゆっくりと出かけました。

いつものルートで午後4時過ぎに到着

日差しはまだ高い。

暑さはまだマシかと思えるが、汗は流れ落ちる。

浜辺は台風の影響で漂着物でいっぱいでした。

波は多めでグチャグチャだった

波情報ではモモ〜コシたまにハラの波でした。

沖の方でたまにムネ近くの波が立っているようにも見えました。

急いで着替えて、4時半に入水。

今回もトランクスにウエットはベストで入りました。

波のパワーは?というと、通過してから日が経ったのでそれほどでもなく、波数が多い割りには、アウトへ出やすかったです。

「アウトへ出やすい」これが年寄りには大事なことです。

そのアウトへパドリングしていくと、海面も漂流物のゴミだらけでした。

木くずのようなものが浮いていて、身体にへばり着きます。

その浮遊物を避けながら、波待ちしてました。

波待ちと言えば、ビキニのお姉さん達がまだ多く波待ちしておりました。

ワタシの前で待つのはやめてくだされ。

視線が不自然になって困る。

波数は多いが割れにくい波が多かった

割れにくい波は、パドリングしても途中で消えてしまうので、見極める必要があります。

来た!と思って漕ぎ出すと消える波は、知らず知らずに体力を消耗します。

落ち着いて波を選び、波に乗ってる良いイメージを思い浮かべてイメトレしてました。

今年初のロングライド

多分、今年一番のまあまあ乗れたのではないか?

というライティングができました。

パチパチパチ。

この日夕方の磯ノ浦の西の方は、予想より空いていました。

左利きのワタシはグーフィの波狙いです。

その空いている方のグーフィの波狙いで待つことにしました。

波数が多いので、波を取り合うこと取り合うも少なくて、良いグーフィを何本か頂けました。

今回は腰崩れになることも、振り落とされることもなく、しっかりとボードに足が吸い付いていました。

おかげで波に2回ほどボードを当てれた時は、ロングライドできていました。

(あ!これはワタシではありません。ワタシはグーフィで、この方はレギュラースタンスでレギュラーの波に乗っておられます。)

そしてこの日は夜勤もあるので、日没前に脱水でした。

まとめ

いや、台風の波はやはり楽しかったです。

波は決して良くなかったし、乗ってもスーッと消えてしまう波もありました。

でも、選んで割れた波はウネリのパワーでグングン押してくれます。

あの波の上に立った瞬間のスピード感が癖になって、また足を運んでしまうのでしょう。

26日、日曜日も夕方の波を狙っている今日この頃でございます。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

via PressSync

投稿者プロフィール

なみのり こうぼう
なみのり こうぼう
1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で23年目の なみのり工房 です。


仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、プロブロガーの立花岳志さんの大阪開催セミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり。ブログを2014年7月からはじめました。


ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら