2016年和歌山磯ノ浦へ今年初乗りサーフィンへ行ってきました。

 

今年は4月まで一度も波乗りに行くことが出来ませんでした。

マイスケジュールと波の出るタイミングも合わずで、5月まで来てしまいましたが、ゴールデンウィーク最終日の5日に今年初サーフできました。

今年初のリハビリサーフィンの一日書いています。

 

ゴールデンウィークの休日に波が残ってくれた

 

ゴールデンウィーク中でも中途半端に仕事の予定が入っていて、1日休める日が5日(木祝)のみということで、3日に降った雨の低気圧の残りに期待しておりました。

早朝から晴天っぽく「波無くなったよな」と諦めの心境で明るくなるのをまって、ライブカメラで波チェック。

▼コシ以上の波が残っているではありませんか。

スクリーンショット 2016-05-05 6.20.34

いつものように阪神高速松原線の文の里から乗り、阪和道を走ります。

少し、飛ばし気味で和歌山インターを降りて、紀ノ川沿いを走り、途中コンビニで朝ごはんゲット。約1時間、8時前に磯ノ浦に到着。

IMG_9107

想像通り、駐車場は混んでいましたが、何とか入れました。

IMG_9114

到着後すぐ波チェック。

セットでカタくらいの波が来ています。

IMG_9109

久しぶり過ぎて、ゲッティングアウトできるのか?

 

とりあえず無理せずリハビリサーフということで。

今年初ということと、最近はランニングもできず、筋トレも飛び飛びになりつつある現状で、「パドリングする筋力はあるのか?」とか「粘り強い足腰は?」などが頭をよぎる。

岸から何処で入るべきか?と思案しても何処もワイドでダンパー気味の波が来ています。

人も多く、今日は久しぶりということで無理はせず、左側の人が少ないところで入水。

リハビリ調整ということでインサイドの波で、小波でも数を乗ろうという作戦で決定。

IMG_9113 (1)

道中の阪和道では気温が18℃でしたが、到着後は快晴で車中はかなり暑くなっていました。

ウエットスーツはジャージフルスーツで入りました。

問題は海水温できっと冷たいだろうと思って入水しましたが、やはりまだ冷たかったです。

サイズの割りにパワーが無く予想外にゲティングアウトも出来ました。

 

見た目より波は割れにくく、時間が経つとともにパワーダウンしていく感じでした。

10時半を過ぎたあたりから風も吹き始め、波待ち中は晴天でも寒さを少し感じます。

セットの波はまだムネ近くのが来るので、脱水のタイミングが難しく、12時まで4時間ほどの楽しい時間でした。

まとめ

 

久しぶりでちょっと不安を感じながら入りましたが、パドル筋は無いに等しいと思いますが、以外と粘って漕ぎ続けることができました。

そして肝心のサーフィンの方はムネくらいの波に振り落とされること無く、粘り腰でそこそこ乗れたと思います。

ちゃんと横滑りできたのが、5本くらいはあったと思います。4時間ほどで25本くらいは頑張って乗りました。そのうちワイプアウトしたのが、2本ほどだったので久しぶりの割りには上手く乗れたと思います。

自画自賛!

ランニング効果がちょっとは現れてきたのでしょうか?

それにしてもワタシにとっては、止めどなく楽しいサーフィン。

下手くそなのに辞めれないサーフィンライフ続けていきたいと思います。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

サーファーズセキュリティ カー・キーボックス LARGE
サーフロック
売り上げランキング: 3,148

こんな記事も書いています。↓

 

投稿者プロフィール

なみのり こうぼう
なみのり こうぼう
1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で23年目の なみのり工房 です。


仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、プロブロガーの立花岳志さんの大阪開催セミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり。ブログを2014年7月からはじめました。


ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら