電車通勤が続くと、車での通勤が辛くなる【通勤時間を有効に使う価値がわかった】

電車通勤は究極の自分時間だと感じ始めました。

最近はマニアックネタになりつつある、通勤電車の中がブログ執筆時間となっています。

満員で周りに人がたくさんいる。

ということが気にならないくらい集中できれば、最高の時間となってくれる。

物事に集中している時の記事はこちら↓

だだし、通勤時間が1時間以上で電車の椅子取りゲームに勝った時に限定されますが。

ワタシは日頃の移動手段は車です。

昼夜、距離に関わらずに走り回ることが多いです。

なので、今回の仕事の出勤も車でも構わないのですが、折角の固定された時間を利用してみようと、電車で移動を始めました。

この一日に出来ることの少ない自分のこと。

これをやるには最適な空間で、確実に自分のヤル気スイッチが入ってくる感が強い、時間になってます。

iPhoneでのモブログでする、フリック入力も少し慣れてきました。

そして今日は車での通勤になっているのですが、これがブログを書けないので、不自由極まりないのです。

今は音声入力も良くなってきましたが、車を運転するという行為の中では、集中して喋れません。

突然降ってきた言葉やアイデアを入力することはあります。

でも文章を入力するところまではワタシの技術では、追いついていません。残念ですが。

これも慣れの問題かもしれませんが、今はもっとIT音痴に優しいツールの登場を待つしかありません。

朝にブログを書く習慣があまりにも心地よいので、この時間を確立したいのです。

ワタシは車でどんなに長距離移動でも苦にならない人です。

JRは頻繁に電車を止めてくれます。

延着以外は電車での通勤時間が今現在は、至福の時間となりつつあります。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

via PressSync

投稿者プロフィール

なみのり こうぼう
なみのり こうぼう
1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で23年目の なみのり工房 です。


仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、プロブロガーの立花岳志さんの大阪開催セミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり。ブログを2014年7月からはじめました。


ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら