雨の土曜日は仕方なくなんちゃってDIYで・・

夜中から降ってた雨が止んだで、晴れてきたと思ったらまた小雨が降ってきた。

折角バイク乗ったろと思てたのに。

久しぶりの連休なのだが。

残念。

仕方ないので、2台持ちになってしまったウチの鉄馬の寝床の改修でもしよかと。

ふとした衝動から一気に2台の2輪車の飼い主になってしもた。

2台となると置き場所もそれなりに必要になる。

自転車くらいならまだしも、適当に路駐とかは無理なのだ。

そんなことで、ボロボロの倉庫件駐車場を賃貸で借りたのだ。

なんて過保護なんでしょう・・

雨降りは室内でチマチマと塗装仕事。

改修したいところは山ほどあるのだが。

期間限定で借りているので、お金掛けても無駄になるのも嫌やしなぁと。

ま、できる範囲で手を加えようと。

そこで今日はちょいちょいと適当にできる、ガラス障子の塗装をしてみた。

時間な無い、金無い、技術無い、、の三重苦でも大丈夫な方法でやってみた。

チョー適当ではあるが、遠目にはそれなりに見える。

まずは既存の建具はこちら↓

本来ならばガラスをマスキングテープで養生して、はみ出しても大丈夫な下準備をするのが手順である。

しかし、時間も無いし、塗料を買うお金があれば、バイクにお金を掛けたいし。

第一に塗装技術が無いのです。

そこで今回は墨汁で染色塗装を試みたのだった。

墨汁に少し水を垂らして、筆と刷毛でザックリと塗って行く。

はみ出しても、軍手やウエスでざっと拭けば直ぐに落ちるのだ。

いやいや、はみ出しても俺は気にせーへんという方もおられるかもしれない。

そんなワイルドな方には、一旦はみ出そうが全部塗りたくってから、濡れた雑巾で拭けば綺麗に落ちらと思います。

墨汁なので、臭いもほとんど無いし、後片付けも簡単で良い感じなのだ。

市販の水性塗料がいくら水性塗料と言えど、アクリル系なので墨のようには落ちない。

ま、黒色しか選択肢はないのだが・・

出来上がりがこちら↓

ガラスを外すという手もあるのだが、いかんせん古い障子なので、マイナスビスを使ってたり、錆びてたりするのだ。

また別の問題が起こりそうなので、今回はガラスはそのままで塗り終えた。

ここでアイアン塗料や錆塗料などで軽くエイジング加工すると鉄に見えるかも・・

あくまでもなんちゃってですが。

あとは根気次第というところだろうか。

片面だけで所要時間は約40分ほど掛かった。

手間の掛かる鉄馬達であるのだ。

バイク買って、駐車場も借りて、手加えて・・

どうやって相方さんを説得したのかは、また別の話で。

さあ、Do It Yourself !

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告

この記事を書いた人

なみのり こうぼう

1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で25年目の なみのり工房 です。

仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、本で出逢ったメンターの方のセミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり、ブログを2014年7月からはじめました。

ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら