気付きが中心の日記ブログでも毎日更新できた【2017年6月振り返り】

6月はキッカケと固定された環境から、気付けばブログを毎朝書けるようになっていた。

5月もほぼ同じ環境だったのに、あまり更新できなかった。

新しい現場仕事の乗り込みで、いつもと勝手が違う戸惑いと、今迄できていた習慣が崩れかけて、ストレスなどの影響もありました。

そんな時は気持ちもブログに向かず、元来の習慣化に対する甘さが、出てしまう時でもあります。

「自分とブログの関係」は仕事に左右されることは、何度もここに書いてきました。

ワタシにとっての「ケッカケ」はブログ仲間の「毎日更新しよう」というのに刺激され、ダメ元で自分もチャレンジしてみようということでした。

そして「固定された環境」は通勤電車です。

会社勤めのブロガーさんのブログ環境をよく目にしていて、自分もそんな環境に身を置けたらと、思っていました。

そんな環境ができて少し習慣化できたようです。

ブログを毎朝書けて良かったこと

  • 朝に書けているので、夜に更新に対するプレッシャーが外れること。

  • 短文でも何でも構わずに、今の旬を書き、アップすることで慣れてくること。

  • 毎日更新していると、ブログもそれ以外でも良い影響があらわれること。悪いことはあまり考え無くなったこと。

毎朝をポジティブに考えてないと、短時間で更新なんて大それたことは、ワタシには無理でございました。

そんなこんなで、別に「毎日、毎朝更新するぞ!」と宣言したわけではないのですが、朝にブログを書く習慣ができつつある。

この環境ももう少しで終わりそうだ。

昼と夜が逆転する生活かもしれない。

この自分にとってベストな環境づくり。

習慣化できなくなったものを、少しづつ復活させつつ、探し続けたいと思う今日この頃です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

via PressSync

投稿者プロフィール

なみのり こうぼう
なみのり こうぼう
1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で23年目の なみのり工房 です。


仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、プロブロガーの立花岳志さんの大阪開催セミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり。ブログを2014年7月からはじめました。


ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら