日曜日をゆったり過ごすために始めたこと。

最近は日曜日はできるだけ、のんびりと自分のための時間を過ごそうと思っています。

どうしても日曜日も起床とともに、朝のルーチンから慌ただしくはじめてしまいます。

週の始まりから週末までは、自分を追い回し過ぎている流れが、日曜日にも出てきます。

その反動で、日曜日の朝にボーッとしてしまうことが多くなってしまいました。

気付いたら30分ほどネットサーフィンに没頭してしまったり。

原因は、できもしないタスクを詰め過ぎていることにあります。

夜勤などでできなくなったことを週末の休みに集中してやろうとしまっていることにあります。

できなくなってしまったのだから、仕方ないではないか?と思いつつも、拘り続けて何かモヤモヤとする日々。

自分では気付かないほど、人は毎日の慣性の法則のようなものに、引き込まれていることが多いように思います。

あまりにも自分が、「これだけは毎日絶対にやろう」と、決めたことに拘り過ぎていたこと。

ワタシの場合は、ランニングやブログ更新することとなります。

そして、それができなくなる時が来ると、なんとなく落ち着けなくなり、ひどい時は焦りや不安感も出てきたりします。笑

休日でも朝1番から、仕事しかできなくなってしまった1週間分の溜まり事を処理したり。

休みなのか、仕事なのかわからない休日になっています。

それは、逆に無駄な時間を過ごすだけなので、そんなことは一旦、頭から外し、仕事は週始めに先送りしてしまう。

頭の中からどれだけ捨て去ることができるかが、大切なのではないかと感じています。

そういう意味では、「ブログで自分の考えを吐く」ということは、自分のリセットにもなるし、振り返りや整理にもなります。

ブログのありがたさを感じることができる瞬間です。

心から休日モードに自分がなっていないと、心身ともに安らぐことも出来ません。

ある日、慌ただしく休日の朝のルーチンワークでバタバタしていたら、日の差す床でゴロンと寝ている我が家の愛犬が目に入りました。

「なんと良い朝の過ごし方だ!」と休日を満喫しているように見えて、ちょっと腹立つので添い寝してやりました。

窓越しの日差しがなんとも心地よく、ずっとこうしているのも時間の無駄だが、少しの時間を犬目線で過ごしてみよう。

と思い、最近は犬と同じ時間を過す、「犬の時間で過ごしてみる」など時間を自分ではなく、犬の時間で行動を共にしたりしています。

どうしても自分中心で時間が過ぎると、いつも同じことをしていることが多くなっていることに気付きました。

犬に限らず、ほんの10分、20分でも自分の視線から外れて、違う視点で感じることも、たまにはワタシには必要なのだと思う、今日この頃の休日です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

via PressSync

関連記事はこちら↓

投稿者プロフィール

なみのり こうぼう
なみのり こうぼう
1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で23年目の なみのり工房 です。 仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、プロブロガーの立花岳志さんの大阪開催セミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり。ブログを2014年7月からはじめました。 ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。 詳しいプロフィールはこちら