情報があふれている日常で良い情報に出会うありがたさ。意見をキャッチボールできる環境にいることの価値について書いています。

2016年6月6日(月)アイキャッチ画像

 

少し前にSNSに振り回されている自分について触れました。

しかし、Facebookなどのタイムラインから流れてくる、友人がシェアしている情報などから、気付けば「刺激のある情報をもらっているなぁ」と思うことも多いです。

言わば数ある情報の中の良い情報の、またその上澄みのようなところをもらっている。そういった環境に居れるありがたさ、気付きについて書いています。

 

 

以前書いたSNSについてのエントリーはこちら↓

自分の視界、視線以外の情報を「人となり」が見える方から貰えるありがたさ

 

今まで自分が興味無かったことや、さっぱり理解でき無かったことでも、Facebookの友達の投稿や、友達がシェアした記事を見ていると、徐々に興味が湧き理解を深めていくことの楽しさがあります。

ちょっと前までの自分には無い「学ぶ意欲」をもらうことに、ついつい見入ってしまう自分がいます。

視点、思考の周波数が似ているところから、自分にヒットした情報が得れる楽しみがある

 

興味のあった本の書評やガジェット系、ショップの投稿などに出会うと見た時点で知識がもう既にステップアップしていること。

価値ある自分の体験を語る投稿がよく知っている方から流れてきたら「へぇ〜っと」全く自分とは違う目線から見た情報。

自分がAmazonでポチっとするのを躊躇していると、タイムリーにその本の書評が流れてきて直ぐにポチっとしたり。

もし今まだSNSとAmazonが無かったら、もう少しゆったりとした思考で本選びをしていたのでしょう。

メッセージやコメントで自分では全く気付いていない意見が貰える

 

おそらくブログを書いていなければ、仕事だけして適当に遊んでいた自分が想像できます。

きっと、FacebookなどのSNSも興味を示す事も無かったかもしれません。

仕事以外の時間を「ボーっと過ごす」毎日を繰り返す日々だったでしょう。

そのボーっとなることもできないくらい、たくさんの刺激ある情報が入って来て「この本読みたい!」「ここ行きたい!」「おお、これは目から鱗や!」などの価値ある情報が複数の方から入ってくること。

これが一番ありがたいことで、リアルに一人の人と会話して得る情報量と早いスピード違いが、今のSNS初心者のワタシには嬉しく感じるところです。

このように不定期ブログを更新していても自分なりの考え、物事の気付きに対しての記事を書いていて思うことがあります。

情報発信するようになると、学ぶことに対して貪欲になること。学びたい意欲が湧いてくることが、SNSを見る価値だと思っております。

まとめ

 

ブログを書いていなければ出会う事のなかったかもしれない友達や、仲間からの生きた情報をもらえる事による影響。

それは過去の自分からすると大きな変化ではないですが、少しづつそれまで持っていた自分像とは違う方向、「学びたい」「これ始めたい」などの意欲に通づるものを受け取れます。

先日、プロフィールのテコ入れなどをしていましたら、気付いていない自分についてブログ仲間から指摘をもらいました。

ちょっと変えてみたプロフィールはこちら。↓

自分の感情や無意識に行っていることは、本人は気付いていないことが多く、それをSNSのメッセやコメントで、指摘や意見をもらえることは自分を変えて行ってくれます。

また、フォロー中の人がタイムラインで「あ、この人も今頑張ってる!」と思う記事が流れてきたら、自分も頑張れる環境に瞬時に入れる。

や、「ちょっと自分は悩んでる?迷ってる??」などの時に流れてきたタイムラインで「おおそうか!」と単純なワタシは気持ちをチェンジしてすぐに行動に移せたりしています。

単純な行動への変化かもしれませんが、 SNSを見たり、本などをパラパラ見たりしている時は、迷いや何かのヒントを探している時です。

それに時間もかけず、直ぐに取りかかれるヒントを貰えることはありがたいことだと思います。

ただ、見過ぎてしまうと時間を奪われてしまうことも事実です。

その辺りに注意してSNSと付き合っていきたいと思います。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

Facebookを「最強の営業ツール」に変える本
坂本 翔
技術評論社
売り上げランキング: 3,566
できるポケット スマートフォンでFacebook&Twitterを使いこなす本
立花 岳志 できるシリーズ編集部
インプレスジャパン
売り上げランキング: 551,771

こんな記事も書いています。↓

 

投稿者プロフィール

なみのり こうぼう
なみのり こうぼう
1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で23年目の なみのり工房 です。


仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、プロブロガーの立花岳志さんの大阪開催セミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり。ブログを2014年7月からはじめました。


ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら