目標になる言葉が先か、行動が先なのか?【2018年振り返りと2019年はどうするの?】

広告

2019年始まりましたね。

このブログを書き出して、早4年半くらいですか。

書けてないです。ブログ。

ブログを書き始めてから、なんか気負って言葉を吐いてた気がちょっとしてます。

無理矢理、今年の抱負とか書いたりしてね・・

桜が咲く頃には、何処吹く風になってしまうのが、最近の儚い目標のような気もしますね。

2018年をざっと振り返ると、仕事的には一人親方としてはよく出来ました

のような1年でした。

そりゃ、昼間も仕事して、人が寝てる間もまた仕事してたわけですからね。

当たり前といえば、当たり前です。

「そこまでしてお金いらんねん」と思うところもあるし、「お金好きです!」もある。

仕事に負荷をかけることで、犠牲になる事も多々あるしね。

お金は多少増えても、時間は減るし、身体には良くなかったり。

海やランニングなどの習慣化については

海にも行けん。ランニングはロングロング先延ばし、ブログは月に5記事以下のペースまで落ちてます。

でも正直、わからんのですよ。

どっちの何を選ぶべきか・・

身体一つしかないし。

仕事の流れが忙しく、自分が見えてないイマイチな時期は、それこそポジティブな気持ちには程遠い自分が居たりします。

バランスを取り続けるのは、実際は言葉で言うほど易しくはないです。

そんな中でも、去年と同様かそれ以上の仕事との折合いが付けば、新しくやりたいことがあります。

では今年2019年はどうする?

毎年、年末年始に目標や習慣化についてなどを語ってみても、仕事でズタズタに割かれてしまうわけですが。

今年は目の前のやりたい事を素直にやる。

やれることからやる。

順番や段取りを考えてからとかではなく、直ぐやりたいことだけやってみることにしよう。

と、思います。

まとめ

頑張りたいことや、やりたいことがあっても本筋の仕事に時間を取られます。

と言うことは、ワタシの仕事は時間が掛かるという言い方もできるのでしょう。

それが片付くまで毎年待って、出来なかったことが多いので、そこらを考えないといつまで経っても、毎年同じ結果しかないですよね。

好きなこと、やりたいことだけを出来なくても、何処かで思いだけでも蓄積させたい。

そして爆発できるくらいのことはしておきたいと思う、今日この頃です。

こんな記事も書いてます。↓

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

via PressSync

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告

この記事を書いた人

なみのり こうぼう

なみのり こうぼう

1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で25年目の なみのり工房 です。

仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、本で出逢ったメンターの方のセミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり、ブログを2014年7月からはじめました。

ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら