「血が出るくらい考えて強く実現したい!」と思って目標を考えることにしたこと。書いています。

2016年1月6日(水)アイキャッチ画像

目標を立てるに当たり、かっこいい物や傍目に美しい見え方、聞こえがいい目標に少ししてしまいがちなワタシです。

今年は目標は意識して立てずに「出たとこ勝負!」と思っておりましたが、読んでいた本に煽られて気付いたこと書いています。

先日、2時間ランニングしてこの2時間自分だけの世界に浸り考えていたこと。書いています。

目標ってなんだろう?目標を立てたら、そこへ絶対に辿り着くことが狙い?

 

目標はあくまで通過点にすぎないんだということ。

今日までが目標を立てた期日。と思ってがむしゃらにやってきても、過ぎた瞬間にまた同じことを始める。

習慣化したこと、ダイエットなどもそっち系に含まれる目標なのでしょうか。

目標は過程でその先の自分が見えているか?

 

ワタシはランニングを始めた切っ掛けは波乗りに行った時に「振り落とされない強靭な下半身を手に入れること」これが目標の第一歩で下半身作りからのスタートでした。

それが帳尻合わせで下半身に負担をかけていたら、本末転倒です。

ワタシの場合、強靭な下半身を手に入れている過程、実際に海へ行って成果があったのか?

この辺りを今年はしっかり検証したいと思います。成果を得た自分に新しい変化。

それが元でもっとウキウキワクワクすることにチャレンジできるか?という目標立てをしたいと思います。

今の目標のその先を妄想してウキウキワクワクできれば、実現は2倍速でやってくる。

そこまで妄想できるように先ずは、目の前の小さな成功体験を積み上げていきたいと思います。

まとめ

 

「自分がなりたい人」そこまで血が出るくらい想像できて、目標のその先の自分の成長。「なりたい自分」になった、そのまた先の人への影響を与えれるところまで妄想していきたいと思います。

これはある程度、年の初めに矢をそっち方向へ射ち、それから修正していけば良いのでないか?という、大きな軸となる目標なのですね。

ちょっと思ったこと

電波状況の悪い田舎で過ごし、長閑な畑や海沿いを走り、考えをまとめる時間、自問自答するために一人になる時間もたいへん必要なことだと認識いたしました。

田舎でのんびり自分の時間を過ごしながら、ネットで仕事ができたら何てことも想像しながら走りましたが、これは現実的に厳しい事情がたくさんありますね。

田舎・仕事・自分と血が出るほど考えられると何かが見えてくるのでしょうか。

通常モードの日常に戻るとまた仕事モードとの折り合いが色々と難しくなってくるので、この辺りも少し妄想しながら、進めたいと思います。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

未来記憶

未来記憶

posted with amazlet at 16.01.06
池田貴将
サンマーク出版
売り上げランキング: 11,674

こんな記事も書いています。↓

 

投稿者プロフィール

なみのり こうぼう
なみのり こうぼう
1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で23年目の なみのり工房 です。


仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、プロブロガーの立花岳志さんの大阪開催セミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり。ブログを2014年7月からはじめました。


ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら