「計画」とは、どんなものだと思いますか?ズレを修正していく事について【ランニング記録今日のモモガイテ】

世界一簡単に夢がかなう計画の立て方。

最近「目標」について本を読んでこのブログで紹介しております。今回は「計画」についての話です。

「計画」について勘違い、思い違いから「目標」と同様に誤った「計画」を立ててしまっていることについて書いています。

計画を作る本当の目的は「ズレ」を作ること。

「計画」と聞くとまず、「その通りにやらないといけないこと」や「必ず守らなければいけないこと」などと思った経験はあると思います。

実は「計画」とは本来、その通りには行かずにズレてしまうもの。「現実とのズレを作るため」であるということ。

ワタシも計画=「守らなくてはいけないもの」と思っておりましたが、計画とは、現実とのズレ、ギャップを測り、そこを埋めるために計測していくようなものです。

「計画」のズレは「学び、成長するチャンス」

良い例を引用してみます。

 飛行機の飛行ラインのようなものを思い浮かべてみてください。

すべての飛行機は、離陸する前に、「理想の飛行ライン」を想定するそうです。

ですが、その通りの航空路をたどる飛行機は一機もないといいます。

その時の気圧や風向きの状況によって、必ずといっていいほど当初予定していたラインとずれるからです。

しかし、最終的にはきちんと目的地に到着するのです。

それはパイロットが「理想の飛行ライン」からズレたときに、きちんと方向や高度をチェックして、予定のラインに合わせようと軌道修正しながら飛んでいるからなのです。

計画もこれと同じで、ズレに気付けば予定とのギャップを修正する計画を立てる。

計画がなければこのズレに気付かず、ギャップを修正することはできません。

まとめ

計画はその通りに進まなくても、当たり前というくらいで立ててしまうくらいが良いようです。あくまでも目安ということですね。

計画がズレることなくうまくいってしまうことの方が、自分の能力よりも低く見積もった計画を立ててしまっているということです。

計画通りいかなくても、悲観することも投げ出す必要ないということです。

歩むべき道からズレときに教えてくれる頼もしい存在が「計画」ということだとあります。

「目標」と「計画」の計画をもっとラフに考え、今の自分よりも高い能力が必要な計画を立てる。

目標に到達する頃にはステップアップした自分を妄想してワクワクして見ては如何でしょうか。

未来記憶
未来記憶

posted with amazlet at 16.01.11
池田貴将
サンマーク出版
売り上げランキング: 7,388

2016年1月3日,4日,5日,6日(日)(月)(火)(水)今日のモモガイテ

▼3日(日)は九州最終日。朝からのランニングでした。

▼4日(月)は今年初の地元へ帰っての夜のランニングでした。

▼5日(火)は仕事始めで帰宅後のランニングでした。

▼6日(水)も帰宅後のランニングでした。

まだ夜も暖かく感じられました。

伊勢国府の浜の波

波通 (i92) iPhone スマートフォン対応ライブ映像 波情報 サーフィン 総合 サイト

新年を迎えても未だウネリの来ない、近場の海。

日本海極寒サーフシーズンへ加速です。

ランニングまとめ

1月6日(水)は、3.23kmラン。時間16分58秒 平均ペース5:15分/km 消費カロリー222kcalでした。

年末の足への負担も5日くらいから調子が戻って来て、痛みも無くなりました。

無理せずいつもの3kmちょっとの距離を積み重ねたいと思います。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

PressSyncからの投稿です。

金哲彦のマラソン練習法がわかる本
金 哲彦
実業之日本社
売り上げランキング: 7,413
脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方
ジョン J. レイティ エリック ヘイガーマン
日本放送出版協会
売り上げランキング: 456

こんな記事も書いています。↓

投稿者プロフィール

なみのり こうぼう
なみのり こうぼう
1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で23年目の なみのり工房 です。


仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、プロブロガーの立花岳志さんの大阪開催セミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり。ブログを2014年7月からはじめました。


ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら