現場が重複して来て、疲弊気味・・

広告

どうしても仕事が重なり、2つ、3つとバラバラなことを考えだすと、時間の経過が速い。

その分疲れてることがわかる。

仕事に本格的に取り掛かる前の決め事など、やることが目白押しだ。

そんな中でも、次にやりたいことへの、コミュニケーションも忘れずに飲んでみたり。

切羽詰まった時こそ、視野を広げることは必要なのかもしれない。

昨夜はそんな、疲弊&飲食の中でも、親指シフター目指しました。

15分でたったの135文字。チ〜ン。

途中で寝落ちあり。

しかし、何事も日進月歩。

やり続けることに意義がある。

そんな雨のレッカー揚重中〜

via PressSync

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告

この記事を書いた人

なみのり こうぼう

なみのり こうぼう

1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で25年目の なみのり工房 です。

仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、本で出逢ったメンターの方のセミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり、ブログを2014年7月からはじめました。

ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら