現場の検査と見積り提出日の月末・・

広告

午前中は現場の検査へ行ってた。

午後からは事務所で引きこもって見積り作業。

今年のメインイベント的現場の見積りだ。

多分、夜中まで掛かるやろな。

まあ、たまには目一杯、見積りに没頭するのも良いものだ。

原価もしっかり弾き出して、予定利益を見ることは1番大事なことなのだ。

この粗利の見極めで結果がどうなるのか決まるのだから。

じっくりみんなが寝静まった真夜中に、パソコンポチポチ叩きながら計算する。

これはある意味、想像の中でもう仕事をやってる気持ちで、仮想現場を頭に巡らせてる。

これくらい集中してたら、見積もりの漏れもなくできるな。

ま、多分、途中で寝落ちしそうやけど、がんばろ・・

via PressSync

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告

この記事を書いた人

なみのり こうぼう

なみのり こうぼう

1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で25年目の なみのり工房 です。

仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、本で出逢ったメンターの方のセミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり、ブログを2014年7月からはじめました。

ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら