2016年9月19日(月祝)和歌山磯ノ浦へ夕方サーフィンへ行ってきました

2016年9月21日(水)アイキャッチ画像

 

シルバーウィーク最終日の9月19日(月祝)の敬老の日のサーフィン記録。

朝の波情報ではヒザ〜モモの波の予報。午前中は仕事で昼から出て夕方のサイズアップに期待をしていました。

台風16号が迫る中、昼から波が上がってくれればと少しの期待を胸に、連休最終日の夕方に和歌山磯ノ浦へサーフィンへ行ってきました。

 

 

小雨も降る中、夕方の波のサイズアップを期待して出発

 

台風の影響でいつ雨が降り出してもおかしく無い天気の一日。

天気予報で雨雲の動きをチェックしながら、仕事から帰宅して出かける準備。

15時半に出発。いつものように阪神高速松原線経由で、阪和道で和歌山を目指します。

連休中でも渋滞もなく平日と変わらないペースで到着

 

連休中ですがこちらへ向かう高速道路は車は少なく、55分で和歌山北インターを出ました。

紀ノ川沿いを走り1時間25分で磯ノ浦に到着です。

早速、波チェック!朝よりは人も少なめ

 

朝の波チェックよりはサーファーの数は少なくなっていましたが、休日なので相変わらず多めでした。

波はセットでモモ〜ハラくらいでしょうか。小さいながらも波数は入ってきていました。

急いでウエットスーツに着替え17時過ぎに砂浜へ。準備体操もそこそこに入水!

さて問題の海水温はどうでしょう?

途中の高速道路の気温表示は24℃でした。前回来た時の8月より10℃ほど気温は下がっています。

ウエットスーツはシーガル(半袖長ズボンタイプ)で入ります。

小走りに海へ入って行き、足をつけてみたら「暖かい」これが感想です。

台風が連発するのが頷けるくらい、暖かい印象です。

今回は久しぶりに先の尖ったショートボードでトライ

 

ちょうど一年ほど前にここ磯ノ浦でロングボードのお兄さんと接触してテールの部分をフィンでもぎ取られてしまいました。

長い入院の末、退院してしばらく海へ来れていなかったので、しばらくぶりでどんな乗り味だったか、少しワクワクして波待ち。

▼写真撮り忘れてしまい、過去の画像ですがこんなボードです。

ドライブサーフボードのSUB MISSION

img_1908

上のボードの方が先が丸まって見えますが、普通のサーフボードの先を想像していただければと・・

▼最近まで乗っていた先の丸い抹茶パフェのようなカラーリングのボード。

ドライブサーフボードのSOUL SK8

img_5021

さて、入水後波待ちしていたら早速一発目のセットが入ってきてきました。パドルからテイクオフ!

テイクオフが早い!久しぶりにしては上手く一回目から乗ることができました。

抹茶パフェカラーのボードはこの日のボードより、ちょっと浮力があります。

テイクオフでノーズが浮き気味になる印象が強かったので、テイクオフ時のスピード感が違いました。

途中、雨も降ってきましたが、全くサーフィンには支障のない程度の雨です。

波数も徐々に少なくなり、オフショアの風が吹き出しました。

いつものように辺りは闇に包まれて来ましたが、「あと一本」と後ろ髪引かれまくりでした。

結局、18時25分日没真っ暗になったため脱水です。

img_1085

まとめ

 

40日ほどぶりの磯ノ浦サーフィン。

久しぶりに先っちょの尖ったボードのスピード感と操作性はちょっと感動しました。

海に入っていても温く、雨が降っていなければ、まだトランクスとラッシュガードでも入れそうです。

風もまだ冷たく無く入水中も波待ちをしていても、震えることも全くないほど心地良い気候です。

今頃の季節が暑くも無く、寒くも無くで1年の内で一番好きな気候です。

相変わらず、シャワーは冷たかったですが、もうそろそろ温く感じる季節になりそうです。

そんな良い気候の9月中に、また何度かお邪魔したいと願っています。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

ワタシが乗っているサーフボードはこちら。↓

 

こんな記事も書いています。↓

投稿者プロフィール

なみのり こうぼう
なみのり こうぼう
1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で23年目の なみのり工房 です。


仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、プロブロガーの立花岳志さんの大阪開催セミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり。ブログを2014年7月からはじめました。


ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら