湘南から東京へ・・

広告

2020年11月3連休の第2段。

初日の記事はこちら↓

久しぶりの東京〜湘南サーフィン・・

湘南サーフィン2日目の朝。

5時前のアラームで飛び起きた。

ホテルの窓を開けると、まだ外は真っ暗だ。

たまにはサーファーの真似して、早朝からサーフィンを試みる。

歯磨きだけして、パンを1つカッサラって車に飛び乗る。

車で5分で駐車場に到着。

もうかなりの車が駐車していた。

さあ、駆け足で波チェック。

残念なことに、波は昨日の夕方よりもサイズダウン。

モモsetコシ、たまにもうちょいのハラくらいか・・

やはり昨日の夕方は入っておけば・・と、後悔の念。

しかし、ここは湘南鵠沼海岸。

小さくとも波はずっとある。

それが街全体が「サーフシティ」の空気を醸し出してる由縁なのだと思う。

薄っすらオレンジ色の朝焼けが綺麗だ。

今日も富士山が綺麗なのだ。

朝一番から海に入るのは、どれくらい振りなのだろうか?

ちょっと思い出せない程に昔のことになってしまってるな。

地下駐車場にて速攻でウエットスーツに着替えて、いざ入水。

今年初なので、水温も予測出来てないために、ブーツを履いた。

これは砂対策にも良いと思ってのことなのだが・・

入ると思いの外、海水温は温かかったな。

ただたまに吹く風は少々冷たかったが、全く問題なし。

入ってみるとやはり人は多い。

ホームの磯ノ浦で人の多さには慣れているのだが。

ここは湘南、皆様お上手なのである。

必死でパドリングしても、スッと波を取られる。

小波でセットが入れば、腰くらいのサイズの波を一斉に取り合う。

ま、久しぶりのリハビリサーフィン。

パドル筋のトレーニングと板に乗るタイミングが掴める練習にもなった。

久しぶりに楽しかった。

10時に宿のチェックアウトだ。

家族の待つ宿へ後ろ髪を引かれまくりで、脱水。

いつもの「あと一本、一本乗ったら上ろ」病が出てしまい、時間が押してしまった。

いやぁー、サーフィンやっぱり好きだわ。

気持ち良すぎ。

と、家族に連呼しながら、取り敢えず東京方面へと向かった。

茅ヶ崎の烏帽子岩が見えるカフェにて遅い朝食。

それから東京の吉祥寺で相方さんが食べたいラーメン屋があると言うことで、さっき食べたばかりで昼食。

お腹も満腹になって、駅周辺から公園とちょっと散歩。

そして、今回の旅の大本命の目的地へ。

それはまた別の話しにて。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告

この記事を書いた人

なみのり こうぼう

1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で25年目の なみのり工房 です。

仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、本で出逢ったメンターの方のセミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり、ブログを2014年7月からはじめました。

ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら