久しぶりの東京〜湘南サーフィン・・

2020年11月の3連休。

世間はコロナ禍で大阪も過去最高を記録してる。

そんな中でも、行きたいところはあるし、やりたい事も多々あるのだ。

ロシアンルーレットの様な自己責任で、恨みっこ無しで相方さんと出掛けた。

向う先は久しぶりの東京。

今回の東京行きの目的はいくつかある。

先ずは初めて娘の新居へ行くこと。去年の暮れに引っ越したのだ。

そこで娘をピックアップして湘南へ行き、1年ぶりの湘南サーフィン。

1泊してそして東京へ戻り、娘の彼氏と一緒に夕食。

そしてこれまた初めての群馬県観光。

とまあ、大まかなそんなスケジュール以外は今回もノープランな我々だなのだ。

495km、約6時間の旅だ。

朝方に東京へ着く計画だったが、今回はワクワクし過ぎて仮眠できず仕舞い。

案の定、睡魔が登場。

途中の愛知県は浜松SAで2時間弱の仮眠をしてしまった。

気を取り直し、次の休憩場所の駿河湾沼津SAまで急いだ。

いつも東京へ向う時は、概ねこの2ヶ所のサービスエリアに必ず立ち寄る。

浜松の手前の刈谷SAへもトイレ休憩に寄る事もある。

そんなこんなで、予定到着時間を大きくオーバーして、10時過ぎに無事到着。

無事到着で小腹も空き、ロイヤルホストで娘とモーニング食べて、いざ湘南へ。

昼食はすっ飛ばして、夕食にガッツリ食べようという事でホテルへ向かった。

2時間14分の移動でホテルへ到着。

15時チェックイン。

今回はGoToキャンペーンなどもあり、湘南海岸近くのホテルは満室で空きが無かった。

3人というのが取りにくい要因なのだが、なんとか江ノ島近くの宿が取れた。

チェックインを済ませ、さあ波チェックにいざ海岸へ。

この日は暖かかったが風が強かった。

波はコシsetハラくらいか。

予想よりも波は大きくたまにムネ近くのセットの波が来ていた。

時間は15時半過ぎ。

入ろうか悩んだが、旅の疲れもあり散歩と車で周辺の観光へと予定変更。

1年ぶりの聖地、鵠沼銅像前。

いつもなら早る気持ちを抑えつつ、ザブンと海へ駆けて行き、はしゃいで波乗りに没頭するのにな・・

これがサーフィン1年ぶりの男のサガなのか・・

と思いながら、まだ迷いを巡らせながらの鎌倉周辺探索へと車で向かった。

相変わらず海岸線の道中は混雑してた。

車窓からサーフィンしてる人々が見える。

「やっぱり入っとくべきやったか!?」

と思いながら鎌倉駅周辺をぐるっと周り、夕食へと向かった。

去年も入った、ロブスターの店で1日目を終えた。

そして宿へ戻り、明日は「早朝から波乗り」を誓い早々と就寝。

そんな湘南の夜であったのだ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告

この記事を書いた人

なみのり こうぼう

1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で25年目の なみのり工房 です。

仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、本で出逢ったメンターの方のセミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり、ブログを2014年7月からはじめました。

ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら