仕事の問題先送りのツケをそろそろ払う時が来たか・・

広告

今進行中の現場も佳境に入り、もう業種も減って来た。

ここどうします?これいつします?

と、投げかけて来た課題も決着の無いままここまで来た。

そろそろ畳み掛けないと、検査日に間に合わない。

と、何度も言い伝えてきたが、さすがに決定しだすと、直ぐやって。だ。

毎度のことながら、それを追いかけるのに、休日も出て作業する。

という、陳腐な作業工程がまかり通る世界が嫌だ。

via PressSync

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告

この記事を書いた人

なみのり こうぼう

なみのり こうぼう

1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で25年目の なみのり工房 です。

仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、本で出逢ったメンターの方のセミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり、ブログを2014年7月からはじめました。

ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら