先送りが災いして、手詰まりな現場になって来た・・

広告

もう何回この「先送り」についてボヤいて来たんやろ?

そして毎度毎度、同じことを繰り返すんやろ?

何でこう決まり事を決断するのが遅いのか?

せっかく皆んなで、工程を前倒しできるように頑張ってんのに・・

4月、いや遅くとも4月中に決めておかなければ、今年は長い連休がありますよ。

と、誰もが口を酸っぱくするほど、言ってきたのにな。

ま、鼻から「連休明けの着工してから考えたらええわ」の引き伸ばし、先送りから来たツケなのである。

夜中に人数入れて、頑張ってきたのに、手詰まりで手待ちになった。

どんなに急いでも、仕様が決定しないともう進まない。

そして、やっと決定したと思ったら、「早よせい!」やて。

ほんまこれの繰り返し。

ま、今回も予想通りでしたけど・・

まだまだボヤきは続く・・

via PressSync

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告

この記事を書いた人

なみのり こうぼう

なみのり こうぼう

1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で25年目の なみのり工房 です。

仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、本で出逢ったメンターの方のセミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり、ブログを2014年7月からはじめました。

ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら