初めて整体へ行ったら左右の足の長さが2センチ違ってた件。

広告

2週間前に8kmのランニングをしてから、腰の調子の悪い日が続きました。

「きっと身体が曲がってんねんやろな」と前から思ってました。

なので一度「骨格ゆがみ矯正治療」へ行って身体を元に戻してもらおうと、初めて行って来ました。

先ずは問診票に洗いざらい書き込む

整体初体験なので、多少の緊張感はありありです。

いきなり、バキバキッ!とやられるのも困った話しなので。

そこは優しく説明を受けました。

ベッドに座り身体の歪みをチェック

右肩が上がり、骨盤も右側が上がって左側が下がった状態らしい。

一時期左肩で思いカバンを掛けてたので、きっとそうだろうと思ってました。

ここまでは予想通りのお話しです。

左右の足の長さが2センチも違ってた

ベッドにうつ伏せ寝で、歪みのチェック

骨盤と横腹の下にクッションを入れられ、「これくらい歪んでます」と。

結構な歪みっぷりなのです。これが。

そしてなんと!左の足が右に比べて、2センチくらい短いらしいです。

それくらい骨盤が曲がってたようです。

右側が痛かったので、右腰と骨盤を押さえつけられた時は、「うっ!」と呼吸を止めて硬直するくらいの痛みがありました。

先生曰く、なみのりさんの身体は複雑に歪んでます。

らしいです。

まとめ

今朝の体重が63.8kgでした。

毎朝健康チェックしていても、肝心な部分を疎かにした結果がこれです。

情け無い話しです。

「俺の身体は強靭だ」とか

「普段から鍛えてるし!」

などは、夢まぼろしの酔狂な妄想であることを思い知らされました。

腰の筋肉が硬過ぎるらしいです。

しばらくの間、週3回の通院を命ぜられました。

多分、年明けからは行けたり、行けなかったりする予感プンプンしますが。

ここは思いっきり身体にテコ入れしてもらいたいと思う、今日この頃でございます。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

via PressSync

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告

この記事を書いた人

なみのり こうぼう

なみのり こうぼう

1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で25年目の なみのり工房 です。

仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、本で出逢ったメンターの方のセミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり、ブログを2014年7月からはじめました。

ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら