毎朝のルーティンを日曜日だけにしてみたら朝にブログを書く習慣ができてきた

2017年6月11日(日)アイキャッチ画像

毎日のルーティンが滞ると何か落ち着かず、できてない自分にイライラしたり、焦りを感じたりしておりました。

これを克服したくて、日々試行錯誤して早寝早起きの習慣を夢見たり。

そして夜にブログを書く習慣も、本当は朝に書きたいとずっと思っていました。

ブログを書く時間を朝に固定してみたら予想以上によかった

朝は拘り過ぎていたルーティンを捌くのに必死になって時間を使うことになっていました。

ブログをスムーズに書けるために始めた、自分を俯瞰する習慣も滞るとストレスになり、結果的にブログを書くことにも影響が出てきます。

それに、勤務時間の不規則な仕事をしています。

ブログを書く時間も固定することができず、ブログに対してどうも不安定に思う節もありました。

仕事で疲れ、脳も疲弊している夜のブログ時間は、スッキリした気持ちで書ける時間帯ではなかったようです。

そこで、突然舞い込んだ仕事での電車通勤によって、変化が起こりました。

朝にブログを書く習慣が突然できた代わりに、日々できていたことができなくなりました。

通勤時間と仕事に時間が割かれて、帰宅も遅くなり、風呂と夕食で時間いっぱいで、もう寝る時間。

これでは、ブログを夜に書く時間と元気も残っていません。

複数のできないルーティンタスクを、スパッとやめて一点集中に変えてみる

毎朝起きがけにやっていた習慣が2つあります。

それを捨ててみようと書いた記事がこちら↓

そして捨てた結果、平日にモヤモヤすることが無くなり、朝の通勤時間のブログだけの習慣化に集中できる環境ができました。

その捨てた2つの習慣も、日曜日の朝の日課に変えて、早起きの引き金にするでゆるく継続する。

というルールに変えてみました。

自分の思い込みや拘りを一旦捨ててしまうと、何も表向きの変化は無いのに、妙にスッキリしてきます。

人の心とは、ややこしいものです。笑

ブログを書き始めてもう直ぐ3年が過ぎようとしています。

とはいえ、ワタシが書く内容は情報発信というブログにはほど遠い気がします。

日々の日記のような気付きを書いているだけのブログです。

ただ自分が日々些細なチャレンジを繰り返すことで得る気付きは、また新たなものへ導いてくれたりします。

このアウトプットを繰り返すだけでも、ブログに対する思いも変化しています。

まとめ

何かを始めようとすると、何かができなくなるという、トレードオフは仕方ないのかもしれません。

このブログを書き始めた3年という月日が、自分に「書き続ける習慣と環境を作り出そう」という、潜在的な思い込みになっていたようです。

「別に毎日せんでも、日曜日にまとめてやったらええやん」と、無駄ではないが拘りのルーティンタスク。

一旦やめてみて、「どうしてもやり続けたいこと」をひとつに絞り、拘っていた他の重要と思い込んでいた朝の儀式を止めてみる。

これからもシンプルで、楽にブログとの付き合い方を考え、そのためには捨てるものを見極めたいと思います。

しばらくは、仕事に影響されない、安定したブログ時間の定着化を妄想する、今日この頃でございます。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

投稿者プロフィール

なみのり こうぼう
なみのり こうぼう
1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で23年目の なみのり工房 です。


仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、プロブロガーの立花岳志さんの大阪開催セミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり。ブログを2014年7月からはじめました。


ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら