単調は生活習慣でも自分の中に埋れた何かを探し出す練習【ブログもその一つと最近思うこと】

生活パターンが固定されつつある最近に思うことがあります。

自分はつくづく試行錯誤しながら、物事を考えるのが好きなの?と思うことです。

同じことを毎回チャレンジしては失敗に終わり、また新たに同じことにチャレンジを始めている。

はた目には「ずっと同じことをしている」や「まだ懲りずにやってるの?」と見えていると思います。

「もういい加減そんな無駄な抵抗やめたら?」

自分でもそんな気がして自分が嫌でした。

でも最近は同じことを繰り返していても、全く違う感覚を得れているように、日々感じています。

同じことを繰り返していても、昨日とは全く違う気持ちになっている自分がいます。

結果はいつも同じでも、アプローチが少し違ったり、繰り返しているうちに新しい気付きがあります。

そして少しづつ修正して毎日違う生き方を心掛けようと思い自分で微調整する日々です。

昨日できなかったことに対して、自分なりに向き合って「今日はこうしよう」「こう攻めよう」などと思考しています。

それを日々繰り返すうちに、少しづつ今まではできないと思っていたことが、「できること」に変わってくることがあります。

それを探し、実行し、仮説を実証に変える試行錯誤が好きなんだと今更ながらわかりました。

これはブログを書いていたり、タスク管理アプリ「たすくま」さんを使って、記録していているうちにわかってきました。

全く同じことをする日が2、3日続くことがあり、前日や朝にタスクリストで立てた計画に沿って行動していても、結果は日々違います。

うまくタスクを捌けた日、全くうまく進まなかった日もあります。

「たすくま」さんに記録することやブログに書くことで、今の自分を記録して、過去の自分を振り返ること。

これを反復することで、どんなに単調で何もないと思える1日でも、冷静に整理して何かを探し出すこと。

また単調なくせに、慌ただしい一日などでも、気分を変えることができます。

気分を変えれれば、新しい考え方、感じ方ができるからです。

この2ヶ月弱ですが、ほぼ毎日同じ事の繰り返しの習慣になってます。

起床時刻、始業時間は完全に固定されました。

帰宅と就寝時間には多少のズレはありますが、帰宅してのできることは限られてしまいました。

その固定されてしまった生活の中で、できなくなった習慣や、新しくできるようになった習慣もあります。

仕事以外でパソコンを開く時間が激減しました。

代わりに毎朝スマホでモブログしています。

そんなインプットができずにモガいています。

だだ面白いのはそんな中でも、「あ、明日はモブログについて書いてみるか」などが出てきて、また明日も書いているのでしょう。

単調な習慣から何かを探し出す日々。

これも自分の中に筋肉を付ける筋トレだと感じる今日この頃です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

via PressSync

投稿者プロフィール

なみのり こうぼう
なみのり こうぼう
1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で23年目の なみのり工房 です。


仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、プロブロガーの立花岳志さんの大阪開催セミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり。ブログを2014年7月からはじめました。


ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら