移動時間にモブログでブログを書くと、1日の行動が単調でインプットが足りなくても発信できることがわかった

最近は単調な生活習慣になり、夜の時間が使えない日々が続いています。

昨日書いた記事では、そんな単調な生活の中からでも、自分の中から何かを探し出そう。

と、書いた記事はこちら↓

単調な生活習慣になると、インプットができなくなることで、頭の中の空腹状態になることに、日頃恐れを感じておりました。

その単調な中でも、そろそろ鉄板になりつつある、習慣化も出来つつあります。

新しく出来てきたこと。

  • 早起き習慣
  • 電車通勤での毎朝のブログ更新
  • モブログ

ですか。

この中で、上2つはまたいつか崩れそうです。

そして今では習慣化してしまったモブログでのブログ更新。

これが毎朝のブログ更新のハードルをグッと下げてくれています。

朝は頭もスッキリしているので、歩いていても、電車の中でも言葉が降りてきます。

その時にメモにサッと残す方法に苦労しています。

上手くメモれた時はそのまま、コピペでサッと書き足したりすると、書きたいことが広がります。

ワタシはiPhone専用アプリのPressSyncで書いています。

実際にはEvernoteで下書きしてから、PressSyncでアップします。

そして時間管理もiPhone専用アプリの「たすくま」さんで管理しているので、全てスマホで、できる環境になった事で、短時間で時間が流れている感覚ができました。

そうすると、決まった時間内にブログ記事を書き上げる習慣も出来てきました。

これはPCで、「さあ、何書こ?」と構えすぎていた夜のブログ執筆の環境とは、大きく違うことがわかりました。

ワタシの場合、ランニング記事を書いている時にしか、PressSyncで書いていませんでした。

写真を貼りけるのに、早く便利だったからです。

写真を多く添付する記事を書き上げる時は便利さを感じます。

今のワタシが1番重宝しているのは、メモをとるように書けること。

これがブログを書くという感覚では無く、メモ書きの延長のように、スラスラと文章を書いている感覚に嬉しさを感じます。

朝の通勤時の階段やエスカレーターを歩きながらでも、頭で文章をまとめながらホームへ一直線。

そして、ホームでもポチポチ。この感覚が嬉しか思う朝の時間になりつつあります。

今日は新快速の椅子取りゲームに初の敗北。

直立不動のモブログでも、嬉しさを感じる今日この頃です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

via PressSync

投稿者プロフィール

なみのり こうぼう
なみのり こうぼう
1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で23年目の なみのり工房 です。


仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、プロブロガーの立花岳志さんの大阪開催セミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり。ブログを2014年7月からはじめました。


ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら