ブログを書いていると自分の「今ここ」を知ることができ「自分で築いてしまっていたハードル」も客観視できて下がることがわかった

2017年3月8日(水)アイキャッチ画像

ワタシは当ブログで日常での出来事などを書いています。

「良い情報を発信しよう」と思って書くことは少ないように思います。

なので決して読まれているブログではございません。

 

自分のために書いていることが、ほとんどなのですが、「人のために書こう」と思うと苦しくなる自分がいることはわかっているからです。

毎回よく似たエントリーを書いてしまっているようにも思います。

でも、ワタシ自信はブログでアウトプットすることによって、頭の中は更新するたびに整理されていきます。

そのことが「ブログの一番の魅力」と感じています。

ブログと出会い、実際に書き始めて、続いていることが嬉しく思えます。

そして、自分の中では書いた記事がその時の自分の心境を残してくれていること。

「ああ、この時はこんなことを感じていたんだ」と振り返り、その時に連れ戻してくれています。

そのことがブログに「自分の今ここ」を記す価値を感じています。

ここ半月ほど仕事に縛られています。

ブログには過去の自分が生きているような気がします。

過去のブログを読み返すと「ああ、この頃はこんなことを考えてたんだ」など直ぐににその頃へ引き戻してくれます。

ここ半月ほど仕事に縛られています。

そんな時はブログに頭が回って行かずに書けない日が続きます。

ブログを始めたころは書けない日が続くと、放置してしまう日々もありました。

でも最近は、少しでもブログにアップしなくても、自分の考えを文章としてメモ書きにしています。

そうすることで、自分の頭の中が整理されていきます。

仕事のこともそれ以外のことも。何かスッと肩の力が抜ける感じです。

と、感じているのはワタシだけでしょうか?笑

そんなブログが時に全てのハードルをぐっと下げてくれように思う今日この頃です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

PressSyncからの投稿です。

投稿者プロフィール

なみのり こうぼう
なみのり こうぼう
1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で23年目の なみのり工房 です。


仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、プロブロガーの立花岳志さんの大阪開催セミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり。ブログを2014年7月からはじめました。


ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら