台風21号よ家飛ぶと思たがな・・

広告

昼頃までは青空も見えていた。

急激に天候が変化したと思ったら、そこからの風と雨が半端なかった。

特に風が今まで経験したことがないほど、吹きやがった。

家の網戸が左右に動き回る度に、「やばい!ガラス割れる!」とビビリまくってた。

お陰で昼メシも喉を通らず、外見てた。

完全にナメてたよ。台風。

50年以上生きてきて、初めて怖かった。

その中でも家の前で集合住宅の解体やってる、お兄さん3人は朝9時からずっと仕事しとった。

丸太足場に防音シートやから、崩壊したら電線切ってまうからな。

気が気じゃ無かったやろな。

気持ちはわかる。

木造の土壁やから、解体したら粉塵凄いから雨の日の方が気兼ねなく壊せるしな。

それにしてもあの暴風雨でやり続けるとは・・

ガテン系も捨てたもんじゃない。

近所は屋根やテント、トタン板が飛びまくってた。

明日になったらもっと被害が見えて来るんやろな。

お陰で波乗り記事、2日分アップしそびれたではないか。

こんな状況で台風21号の波とか書けんわな。

能天気に。

今年はなんか大阪が責められてるな。

来年以降もこんなんがバンバン来たら、ちょっと色々考えるよね。

ちょっと前までは海に近い高台に住みたかったけど、俺には無理ということがわかった日です。

via PressSync

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告

この記事を書いた人

なみのり こうぼう

なみのり こうぼう

1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で25年目の なみのり工房 です。

仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、本で出逢ったメンターの方のセミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり、ブログを2014年7月からはじめました。

ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら