「髭剃ったろか」と思う時・・

広告

髭生やしてます。

別にカッコつけようと思っていません。

似合いもせずに生えている。

考えたらなんで生やしたん?

資格取得を目指すための願掛けだった。

試験も去年終わっているので、もう剃ってもいいのだが。

今も生やしている。

その髭が悲しいくらいに剃りたくなる時がある。

それは、孫娘に泣かれる時だ。

髭が嫌いなのか、はたまた俺の存在自体が嫌なのか?

お姉ちゃんの方は泣かずに、喜んで遊んでくれるが末っ子は顔見るなり大泣きする。

「この世の終わりが来た」かのように泣かれる。

一度髭剃ってから会いに来よう。

と、真剣に考える、孫詣での休日・・

via PressSync

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告

この記事を書いた人

なみのり こうぼう

なみのり こうぼう

1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で25年目の なみのり工房 です。

仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、本で出逢ったメンターの方のセミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり、ブログを2014年7月からはじめました。

ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら