今日は打合せの9月最後の1日・・

広告

9月最後の日は現場は無し。

内勤と管理業務と打合せの1日だった。

月末の月曜日なので銀行業務も多少並んだ。

打合せが昼からだったので、午前中は事務所で管理業務だ。

原価弾いたり、工程管理、見積り作業に図面整理。

明日は図面も描かなあかん。

午前中だけでは溜まった管理業務も時間が足りないな。

経費の精算業務までは程遠い。

あっという間に昼が来た。

適当に昼食を済ませ、いざ打合せの準備。

次の仕事の内容説明と、過去に見積りは出しているが、まだ保留中の案件の現地確認など。

一気に3案件ほど、タクシーで現地を周った。

やることが一気に増えて、年末までにこれらをこなせるのか?

という疑問と、まだ先送り中の案件とが重なると、大変な事になりそうだ。

ま、お仕事なので有り難くこなしていくのですけど。

しかし、打合せの相手2人が外人さんなのだ。

何を2人で話しているのかが全くわからない。

日常会話くらいは聴ける耳を持ってないと話にならんな。

と、思った午後なのだ。

via PressSync

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告

この記事を書いた人

なみのり こうぼう

なみのり こうぼう

1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で25年目の なみのり工房 です。

仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、本で出逢ったメンターの方のセミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり、ブログを2014年7月からはじめました。

ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら