一日中事務所缶詰めな日・・

広告

10月最初の日は引きこもりデーだった。

事務所の外へ一歩も出なかった。

久し振りに早朝から仕事してた。

溜まってた事務仕事から、現場の質疑のメールやら、見積りなど内勤業務が心地良かった。

なぜ心地良いのか?

最近はずっと現場に詰めてたから。

現場では埃っぽいので、あまりパソコンを開く気になれないのだ。

別室の現場事務所がある訳ではなく、作業場に折り畳みのテープんと椅子を置いている。

そこはもうボードの粉やら、パテの粉だらけなのだ。

マスクしてないと鼻の穴が真っ白になるくらいだ。

早朝から起きて、現場へ通勤して汗いっぱいかいて、帰って来たら何もやる気がしない。

辛うじて現場の段取りの連絡やメールくらいしかやる気がしない。

夜はゆっくりして、朝早く起きて仕事する方が捗るのだ。

夏場は特にそう感じる。

そんなこんなで、夏の忘れ物の内勤を必死でこなしてた1日なのだ。

via PressSync

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告

この記事を書いた人

なみのり こうぼう

なみのり こうぼう

1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で25年目の なみのり工房 です。

仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、本で出逢ったメンターの方のセミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり、ブログを2014年7月からはじめました。

ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら