もしも英語が話せたら・・

広告

最近外人さんの設計さんと仕事をしている。

そこで会話していても、噛み合わないことが多い。

もっとコミュニケーションが取れたらと歯痒い気持ちが出てくる。

もしも自分が英語を話せたなら、何がしたいだろう。

どうなりたい、どうしたい。など妄想を辿っても、出てこない。

話せないからだろうか?

もしも英語が話せたら・・

海外へひとり旅に出る。

もしも英語が話せたら・・

外国映画を観まくる。

もしも英語が話せたら・・

特にアダルト。

もしも英語が話せたら・・

好きな外国ミュージシャンの曲の意味を知る。

もしも英語が話せたら・・

歴代の偉人の演説に感動したい。

もしも英語が話せたら・・

取り敢えず、今の仕事を片付けたい・・が最優先かな。

via PressSync

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告

この記事を書いた人

なみのり こうぼう

なみのり こうぼう

1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で25年目の なみのり工房 です。

仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、本で出逢ったメンターの方のセミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり、ブログを2014年7月からはじめました。

ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら