大阪 立花Be・ブログ・ブランディング塾 超入門セミナーを受講しました

2017年9月2日(土)の午後からブログに関するセミナーを受講してきました。

講師の立花岳志さんとお会いするのは、2015年11月のDpub12神戸開催以来です。

立花さんとはSNSで繋がらさせていただいているので、日々の行動がほぼリアルタイムで拝見させていただいています。

なので、立花さんは今のワタシの生活習慣、ライフスタイルに最も影響を受けていると言っても過言ではないでしょう。

ブログから人生を劇的に変え、今も進化している方の言葉には強さがありました。

情報発信についてもう一度考えてみようと受講しました

ブログを書き始めて3年が過ぎ、自分の情報発信はこれでいいの?

という少しの疑問を解消したくて参加しました。

ワタシのブログに書いていることは、ほとんどが日記の延長のような内容です。

情報としては乏しく、たまにウキウキしながら書いている波乗りに行った記事。

そして、自分の気付きを「日々のこと」として書くことが多いです。

自営で仕事をしているので、ブログを開設する際に、仕事と絡めたブログにしようかと悩みました。

仕事を絡めると、ずっと書き続けられるのか?という弱気な疑問にぶち当たりました。

とりあえず自由に書ける個人ブログとして、顔も名前も出さずに匿名で運営してきました。

この8月よりブロガー仲間の「カッコイイ〜、超イイ〜」の煽てに乗せられ、顔だけは晒しました。

そこで変わった自分は自己肯定感が上がったことと、顔を晒したのだから、もっと自分を出しても良いのでは?と思うようになったことです。

その辺りのことが、今回のセミナーで聞ければ良いなと思っていたら、しっかり聞けました。

人気のあるブロガーさんは「自己開示力」が強い

「自分の価値観」を世界に提示すること。

たくさんのブロガーさんが、それぞれの目線と局面から自分の価値観を書いておられます。

自分のサービス、商品、作品、アイデア、価値観を全世界に提示することで、「影響力」を持つことができるということでした。

そこでワタシのその要素は何なのか?

これはもう少し考えていきたいと思います。

黄金律「質より量より更新頻度」は今や神の言葉

立花さんのセミナーでは全員でこれを斉唱するのが、お約束らしいです。笑

考えてみたら、この言葉はある時は救いとなり、壁にもなる言葉だと思っています。

ブログが書けていない時には救いとなり、「質、量、更新頻度ともに大したことないなぁ」とテンションを下げてくれたりします。

ただ、気持ちのリセットには、声に出して納得したい言葉です。

3年前の自分と変わってなかったこと

セミナーで配布される資料に「あなたが好きなこと、ワクワクすること」と「得意」「強み」は何ですか?

と書かれた紙を見てゾッとしました。

ワタシにはそれがないかもしれない。と言う気持ち。

確か3年前も、同じ問いに答えられなかったことを思い出しました。

変わってないではないか。

これはいかんと、今日から見つけることでワクワクすることをたまに書いて、育てていきたいと思います。

まとめ

思い返せば、3年前の5月に生まれて初めて、セミナーというものに参加したのも、立花さんのセミナーでした。

同じ新大阪の会場ということもあり、あれから全て始まったのだという気持ちでした。

あの日あの時に出会っていなかったら、このブログは存在してなかったと思うお友達のこと。

そして新しくお友達ができたこと。嬉しく思います。

それと、セミナーの休憩前に2度、参加者4人で意見を交わす時間がありました。

友人の女性ブロガーと、後部席に着席されていた若い男性2人。

その男性2名は右も左も分からないまま、ブログを始めてみたくて参加されたようです。

女性ブロガーさんと「フレッシュな2人や〜」とか「初々しい〜」と盛り上がりました。

是非、お二人ともに無事にブログをスタートされることを願っています。

ブログという媒体から広がっていく世界は、どこまで続いていくのか。

それを書き記していくことも、一つの楽しみです。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

via PressSync

投稿者プロフィール

なみのり こうぼう
なみのり こうぼう
1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で23年目の なみのり工房 です。


仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、プロブロガーの立花岳志さんの大阪開催セミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり。ブログを2014年7月からはじめました。


ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら