ブログの振り返りと自分の今を切り取る時間【2017年6月23日(金)ものくろキャンプブロググループレッスンVol.6】

毎月一回のブログ勉強会に参加してきました。

いつものように、ブログを書いている者同士の深い時間を過ごせました。

ブログを書き続けるための道標を確認する大切な時間

お互いの記事をシェアしながら、意見をしてもらうことで、自分が書いた記事を読者目線以上の視線で振り返りができる。

これは自分一人では絶対にできないと思う振り返り方が嬉しく思う時間です。

過去記事の振り返りでは、自分では気付かない、アップしたままの記事がブラッシュアップされていきます。

自分のブログ記事を複数の目と頭で振り返る

自分一人で書いていると、「エイやっ!」と更新した記事を、振り返るということは殆どできていません。

毎日更新するので精一杯なのに、それを冷静に俯瞰できる時間が持てていません。

それができる月一回の時間。

これを雑に扱う時間などにできるわけがありません。

ブログを通じて違うことまで見えてくる時間

実はここだけの話、レッスンの時間には疲労のピーク時間とバッチリ合ってしまう日が多いです。

思考回路が遮断寸前のまま、QPコーワゴールドをドーピングして臨みます。

そんな中でのブログに飢えた者同士の集まり。

そのさほど広くない空間にいることで、日常と違う自分と。

「なみのりこうぼう」に成れる時間でもあります。

そのブロガーとしての自分の全く意識していないことを、ものくろ師匠や仲間から教わることに新鮮さを感じます。

普段自分がブログで意識していないこと、全く思いもかけない「なみのりさん」のイメージや、「こうすればええんと違う」ことなどを伝えてもらっています。

まとめ

毎回、ブログを書いていること、継続していくことについての気付き、学びがあります。

ブログの迷いや、これからの方向性を示してもらえることは、ブログを継続して書いていくことの励みになっています。

月一回のブログメンテナンスのタイミングが絶妙に感じられてきました。

そして、次回から新しい、少し西よりの熱い風が吹きそうな予感がする今日この頃です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

via PressSync

投稿者プロフィール

なみのり こうぼう
なみのり こうぼう
1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で23年目の なみのり工房 です。


仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、プロブロガーの立花岳志さんの大阪開催セミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり。ブログを2014年7月からはじめました。


ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら