共に学び、たくさんのことを教わった気がします。感慨深い日となりました。【2017年3月24日(金)ものくろキャンプブロググループレッスンVol.3】

2017年3月27日(月)アイキャッチ画像

2017年3月24日(金)今年3回目のものくろキャンプブロググループレッスンに参加してきました。

今回は仕事で大幅に遅刻をしてしまっての参加でしたが、月一回に顔を合わすメンバーとのブログ談義は、いつもながら気持ちが高まります。

とはいえ、今回はワタシにとっては特別な少し寂しい気持ちを抑えつつ、ブログ仲間と過ごしました。

「来るべき日が来てしまったな」という思い

今回で2年半一緒に学んだスタオバさんが転勤のため、最終回ということになりました。

今年は転勤があるかも?という声は聞いていました。

しかし、「そんなことはその時がきたら考えたらええねん」と聞こえないふりをしていた自分がいたように思います。

SNSで転勤先を聞いた時に出た言葉は「イヤや」でした。

2014年の初夏にブログレッスンスタート

2014年の6月より、ものくろさんの指導のもと二人同時にWordPressを立ち上げてもらいました。

「どんなブログを書いていきますか?」というものくろさんの質問がありました。

ワタシはまだ何を書いていくのか、書きたいのかなどは定まっていませんでした。

そのとき彼が「自分はタスク管理をしているので、そのことを書いていきたいです」とはっきりと答たのを思い出します。

「タスク管理?」そんなものがあるのか?と、ワタシには全く縁の無かった言葉でした。

ブログを開設してからは、水を得た魚のように、ブログについてのめり込んで行くのがわかりました。

ブログテクニックを学ぶごとに、ブログ記事を量産されていきました

レッスンを始めた頃は、ブログのテクニックを学んでいくたびに、「おお!これスゲー!!」や「これ便利!」など感動し、3時間ほど集中し過ぎてしまい、終わったら放心状態であったことが懐かしく思い出されます。

そんな彼でも最初はブログに書く内容などで、悩んでいた時期もあったようでした。

そして「タスク管理一本で書いて行く」と決断してからは、タスク管理記事を量産していかれます。

いつでもスタオバ!!!の初期のブログをご覧になれば、その勢いがわかるはずです。

共に学んだ2年半で得たものは

ほんの数ヶ月で彼のブログとの更新頻度の違い、PV数など、うなぎ登りに結果が伴っていかれます。

トルクやギア比が全く違う加速感で、ワタシとはウサギとカメほどの差がございました。

とにかく、ワタシとはブログに対する思いが全く違うことを、そばで感じていました。

2年半でこんなに成長された人に出会える機会は、そう簡単にはないと思います。

そして2016年、去年の年末に「電子書籍」を出されました。

 

 

そこに書かれている「自身の葛藤」の時期であったことを知り、胸が熱くなるとともに、「おーい!どこまで行くね〜ん!!?」と思うくらいのスピードで大気圏を突破する勢いの飛躍でございました。

初めて飛び立つ宇宙ロケットを、真下で見ていた人はきっとこんな心境だったのだろうと思いました。

そんなこんなで、いつの間にかワタシも「たすくま」を使い、タスク管理をする人間に成長させていただきました。

あの日あの時の出会いが無ければ、今頃は仕事によって、心と体がバラバラにされていたと思います。

時間管理の重要性を教われたことは、今に生きています。感謝です。

そして、心について興味を示されてからは、ずいぶんと変わられたなと思います。

今回の転勤も新しい勤務先で、きっと「いつでもスタオバ」の登場を待ちわびている人がいるのでしょう。

そんな人柄になられたように思います。

これから先も新しい出会いと共に、成長されていくことでしょう。

終わりに

人はこんなに当たり前と思っていることが崩れ始めると脆い生き物なんだと思い知りました。

いつもそばにあるものがあたりまえ。

いつの間にか空気のような存在になっていて、突然それがなくなると苦しくなる。

いつかこの日が来ると何処かでわかっている自分がいました。

それを考えまい、反応するまいと騙し騙しここまで来てしまった。

いざその時が来たら、その時に対処すればいいよね。

と考えていたことは想像以上に苦しかった。

最近では2回こんな思いをしたことがありました。

息子が家を出て行く時。娘が家を出て行く時。

彼は肉親ではないです。

年齢的にも子供という年齢でもなく、共通の接点の少ない違う時代を生きた親友というべきなのか。

不思議な関係でスタートしたブログ。いつの間にか彼のファンになってしまっていたようです。

3回目の寂しさを今感じております。

毎朝、更新しているブログを読んでいると、毎日会話しているような不思議な気持ちになるのかなぁ。という気がします。

ワタシがブログを更新するたびに、彼特有の頭の回転の速さで読んで、コメントをくれました。ありがたく思っています。

今日は「終わりに」ではなく「終わらない」という見出しにしたいくらい、長く書いてしまっています。

そう終わりたくないのです。

今日だけはずっと、ウダウダとポチポチ叩いていたい心境です。

きっとまた直ぐに会うでしょうし、明日も彼のブログとSNSの投稿を読むのでしょう。

でもこのままMacを閉じてしまうと、本当に自分の中で何かが終わってしまうようで。

でも、これはブログです。

大人のふりして幕引きです。

年をとると、花粉症の鼻水がこんなに目から出るのか?という経験を今させてもらっています。笑

全くの正反対な生活習慣をしているオヤジに、2年半付き合ってくれて本当にありがとうございました。

山口、大阪とアウェイで孤軍奮闘されて、苦しい思い出もあると思います。

今度はホームの東京で思う存分、活動してください。いつも応援しています。

では、いつかまたどこかで。

2017年3月27日(月)

投稿者プロフィール

なみのり こうぼう
なみのり こうぼう
1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で23年目の なみのり工房 です。


仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、プロブロガーの立花岳志さんの大阪開催セミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり。ブログを2014年7月からはじめました。


ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら