健康管理について潜在的に習慣化したいと考えていたことがわかった【フリーランスは身体が資本】

仕事で傭兵化した自分は、いつの頃からか知らぬ間に、強靭な自分を意識していましたた。

休み無く働くことや、夜間仕事などの体力的にも厳しい仕事であるのが現状です。

その仕事環境で生き抜くための、自分のベストな習慣を探し続けていたことに、昨日の記事を書いた後で、閃きました。

習慣というものは、日々同じことをしているので、いつの間にか始めたキッカケを忘れてしまうくらい、没頭している時が習慣化されている時のように思います。

一旦、その厳しい仕事環境の中でも、自分の健康を維持できる習慣を、知らぬ間に意識していたようです。

先ずは精神状態を維持したい。

そして、それを良い状態に保つための習慣。

心身ともに健全になるためのレシピを探し求めていたようです。

もう何年も病欠はしていない。

「アホは風邪もひかんか?」と、健康についてはスルーしていました。

しばらくは意識してなかった健康というもの。

40を過ぎた頃からジワジワと感じていたようです。

ひとりで仕事をする環境にもう慣れてしまって、何十年と経ってしまった。

ひとりで傭兵化していく自分にとって、健康を意識することは、必然的なことなのでしょう。

健康について書かれているブログや情報に、つい敏感になってみたり。

そんな毎日のなかで見つけたブログは健康や習慣化について書かれていることが多い事に気付きました。

ランニングや、習慣化、時間管理などが書かれていると、読んでいて面白いし、「よし!俺も!!」となってきます。

泥臭い傭兵でいようとしていた自分でしたが、気付けば健康や習慣化に対して潔癖化していました。

最近のウィークデーは仕事と通勤時間の2つしかしていないような日々になりました。

それでもアウトプットを毎日できていることで、気持ちは安定しています。

ただ運動不足なのか、地下鉄からJRまでの階段の上りが辛くなってきました。

また戻さないたいけない習慣が見えてきます。

椅子取りに勝利し、着席後大きく3度深呼吸してから書き始める、今日この頃です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

via PressSync

投稿者プロフィール

なみのり こうぼう
なみのり こうぼう
1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で23年目の なみのり工房 です。


仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、プロブロガーの立花岳志さんの大阪開催セミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり。ブログを2014年7月からはじめました。


ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら