自分を記録して発信できる場があるという事が改めてチカラになると感じ始めた【2016年9月振り返りエントリー】

2016年10月2日(土)地下鉄真田丸アイキャッチ画像

 

ワタシの仕事はたった一つのプロジェクトの条件により、生活のリズムが激変してしまいます。

今さら始まった事ではないので、深く考えた事など無かった自分の仕事とプライベートの比率など、最近はそれとなく考えるようになりました。

こうやってブログに記録を残すことで少しづつ変化して行く自分と、9月の振り返りと10月に思うこと書いています。

 

読んでくださる人には興味の湧かない記事でも、自分を記録して残す場所としてのブログ

 

自分のログを残そう、自分を記録したいと思っても、時間が取れずイライラする日々。

習慣化しようとしているどれかを犠牲にせざるを得ない時があります。

そんな時は自分を記録することと、気付きや学びをアウトプットするブログ更新を合理的に一石二鳥な時間を過ごせていると自己満足しています。

もっと情報として質の高いブログを書きたいという思いはありますが、高望みはあまり意識せずに継続できる環境を維持しながら、更新していきたいと思います。

もしアウトプットする場と出会って無かったら

 

ブログでアウトプットして書き記すことや、「たすくま」さんでログを残すなどをしていなかったら?

多分、ランニングにしても、資格取得やセミナーに参加して学ぶことなど、おそらく直ぐに挫折していたような気がしています。

ブログを書いているというステージでしか出会わなかったチャンスやお友達が増えたこと。

学ぶことの喜びが増してきたこと。

9月はたくさんの学びをもらえた事に感謝しております。

そして今月、10月はここ2年間の天王山。資格試験があります。

第一関門は突破できましたが、半分落とされる試験の、50歳代の合格率は全体の5%という実地試験。

更に、10月の仕事は全て夜間工事という過酷と言えば思える条件。もう慣れましたけど。

まとめ

 

こうして自分の思いを書く場所が無ければ、殆どのチャレンジは存在すらしなかったのでは?

そして、これが世間へ公開されてるという、何とも不思議な事実。

そう思うと、少しは奇跡にでも期待してみようという気持ちにもなって来ます。

出来ればあと10年。いや、5年早く この感覚に出会えていたなら。

まだ少しでも、変化を見つけつつ楽しんでみたいと思う今日この頃です。

そんな10月も結果はどうあれ、ボチボチ、コツコツと記録して行こうと思います。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

テクノロジストの条件 (はじめて読むドラッカー (技術編))
P.F.ドラッカー
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 115,210

こんな記事も書いています。↓

 

投稿者プロフィール

なみのり こうぼう
なみのり こうぼう
1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で23年目の なみのり工房 です。


仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、プロブロガーの立花岳志さんの大阪開催セミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり。ブログを2014年7月からはじめました。


ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら