11月の3連休の最終日は初の群馬県へ・・

広告

2020年の最後の3連休も終焉に近づいた。

結構な距離を車でウロチョロしたな。

これまでの連休記事はこちら↓

そして、最終日は念願の車両発注へ向かうのか?

それはさておき、3日目の朝は娘の家のご近所の公園散歩からスタート。

よく晴れた気持ちの良い朝だ。

相方さんと2人で運動不足解消のウォーキングからの朝食カフェタイム。

朝から甘いもん食べる人達なのだ。

そして今日は娘の案内で群馬県までドライブの日。

初群馬県探索へ向かった。

その前に「清水の舞台から飛び降りる」思いで車両を発注したかは、また別のお話で。

群馬県に入ったのはもう夕方近かった。

夕食をたらふく食べさせたい店に案内されるようで、昼食はガマンの日となった。

途中、道の駅であまりにも小腹が空き過ぎたのと、香ばしい肉類が焼ける匂いに誘われて、ちょいとつまみ食いしたのだった。

そして山道を走りドライブ。

なだらかな山と町が繋がる地形が壮大な景色だった。

そして、山の中にある池では、もう氷点下だった。


 
サクッとドライブして、夕食へ。

娘が以前入って、美味しかった店らしい。


 
たくさん食べた1日だった。

娘と3人での夕食。

美味しくいただきました。

そして東京へトンボ帰り。

娘の家で帰り支度して、帰路へ。

帰りに次男が住む名古屋へ寄り道と様子見伺いに行くつもりだった。

が、遅くなったので、もう1泊する?

と言う、太っ腹な感情が相方さんと2人に湧いて来た。

翌日の月曜日、24日は敢えて予定を入れずに旅に出た。

思いの外、充実した3連休となったので、帰路に向かいながら「どっか寄り道する?」となった。

取り敢えず、もう遅いので神奈川県でホテルを予約。

直ぐにホテルを予約できるのも、コロナ禍の恩恵なのか。いらんけど。

さて、次はどこへ寄り道して帰るのか?

また別の話で。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告

この記事を書いた人

なみのり こうぼう

1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で25年目の なみのり工房 です。

仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、本で出逢ったメンターの方のセミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり、ブログを2014年7月からはじめました。

ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら