誰も居ない梅田界隈・・

広告

世間はゴールデンウィークだ。

こちらは相も変わらず仕事だ。

ゴールデンウィークと言っても、いつもとは全く違う景色なのだ。

人が街に居ない。

車も少なく、本当にみんな自粛で外出を控えてるのがわかる。

いつもの休日ならば、満車の立体駐車場もガラ空き状態。

駐車場のガードマンのオッチャンが、車の台数数えながらこっちへ歩いて来た。

なんと16台らしい。

いつもなら上の階しか空いてないのに、停め放題なのだ。

「オッチャン今月も自粛掛かったら、来月はクビやなぁ」
と、冗談言うてみた。

何故か照れ笑いを返された。

我々には仕事がしやすい連休となったが・・

複雑だ。

それくらい深刻さが深みへとグングン落ちて行く感覚だ。

誰もが全ての面で「もうあかん!」と嘆いてしまいそうだ。

そんな中、緊急事態宣言が5月末まで延長された。

ここからが究極の選択を迫られそうだ。

元来、日本人という民族は、きっとこんなウイルス如きに屈する民ではないんだろうな。

幾度となく極めて困難な事から、復興して来た国なのだから。

ここからはその真骨頂が発揮されるフェーズに入ったような気がする。

そろそろ他国とは違う何か見せつける時が来たのではないだろうか。

それもスマートにね。

via PressSync

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告

この記事を書いた人

なみのり こうぼう

なみのり こうぼう

1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で25年目の なみのり工房 です。

仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、本で出逢ったメンターの方のセミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり、ブログを2014年7月からはじめました。

ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら