緊急メンテはスピードが大事・・

広告

今日は一段と寒くなった気がする。

仕事では、迅速に動かないと意味が無い時がある。

我々の仕事はメンテが急に入り、直ぐに対応を迫られることがほとんどだ。

確かに直ぐに動いて処理しないと、困る事ばかりではある。

こちらとしても直ぐに対応して、喜ばれるとちょっとは嬉しくなるもんだ。

緊急時には迅速に対応できるのに、通常では対応が遅かったりすることが多々ある。

返答に時間が掛かり過ぎたり。

優柔不断な対応になったりと。

そこには喜ばしい感情は生まれない。

イライラすることはあっても、嬉しい、喜ぶという感情とは、結び付かない。

だから素早い対応というのは、痛快でスカッとするイメージがある。

お役に立てた。という気持ちになる。

誰もがそれを意識して仕事すれば、もう少しは楽に仕事が流れていきそうな気がする。

と、思うのは俺だけかな・・

via PressSync

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告

この記事を書いた人

なみのり こうぼう

なみのり こうぼう

1965年大阪生まれ、大阪在住の内装工事業を1994年からはじめて今年で25年目の なみのり工房 です。

仕事で精一杯だった自分に何か刺激を求めて試行錯誤している時、本で出逢ったメンターの方のセミナーに思い切って参加。人生初セミナー体験で運命的な出会いがあり、ブログを2014年7月からはじめました。

ランニング習慣、仕事、趣味のサーフィン、ゴルフ、たまに犬など思った事を書いています。

詳しいプロフィールはこちら